博多長浜らーめんもりや

外観(09.10.21)

らーめん(09.10.7)
ねぎらーめん(09.10.21)

ねぎらーめん+豚とまと(09.10.21)

基本メニュー らーめん(600円)
所在地 松戸市常盤平陣屋前9-15
電話 047-389-9770
営業時間 11:30〜14:30,18:00〜24:00
11:30〜22:00(日祝)
定休日
アクセス JR武蔵野線「新八柱」駅南口、新京成線「八柱」駅下車。ロータリーを左に出て「さくら通り」方面へ。さくら通り入口手前右側。コインパーキング有り。


 八柱にオープンした博多ラーメンの新店である。ラーメン食べ歩きを始めたきっかけが熊本ラーメンということもあり、九州系の豚骨ラーメンは他のラーメンよりも思い入れがある。また食べ歩きを始めた当初によく足を運んでいたのが綾瀬の「金太郎」だったこともあり、本格的な豚骨ラーメンのお店があるとうれしくなってしまうのだ。

 この店は新店とは言いながらも、実は相当な実力を持っている店。ご主人の守谷さんはまさしくその「金太郎」出身で、その後「田中商店」の立ち上げに参画、さらには同じ松戸市内の人気店「博多長浜ラーメンフクフク」も立ち上げた人物。2006年からは足立区で「もりや」という屋号でお店を任されていたが、この9月に独立する形で初めての自分のお店を開業した。10年以上も前、仲間たちと夜な夜な足を運んだラーメン店の流れを汲んだ店にこうやってまた出会えるというのは感慨深い。7日の夜にお邪魔して2週間後の21日にも再訪。前回ついていなかった看板もしっかり綺麗についていた。

 メニューはシンプルに豚骨ラーメンオンリー。「らーめん」(600円)「ねぎらーめん」(750円)「ちゃーしゅーめん」(850円)「ねぎちゃーしゅーめん」(950円)の4種類と潔い。スープは濃厚で粘度がある豚骨スープで、臭みはないのに旨味がギュッと詰まっている印象。博多トリオ製麺から直送された極細ストレート麺は当然バリカタでお願いする。ザクザクとした食感の麺の間に濃厚な豚骨スープが含まれて実に旨い。普段大盛とか食べない僕でもやはり替え玉は欠かせない。いやー、ウマいな。そして600円という価格も素晴らしいな。

 そしてご主人お勧めのトッピングが「豚とまと」(100円)。トマトの酸味とほのかに香るチーズが食欲をそそる。これをラーメンに入れるのではなく、ここにラーメンのスープをちょっと入れて好みの味にして、つけ麺のようにして食べる食べ方を推奨されている。そうすることで普通の豚骨ラーメンとしてもトマトつけ麺としても楽しめる。これはトマト嫌いでなければ絶対にやった方がいい。一味違った豚骨ラーメンの美味しさが堪能出来る。(Ricky)

2009.10.21


 本日のお昼にいただいてまいりました。「らーめん」(600円)で硬さをカタで注文しました。チャーシューはちょっと寂しいものがありますが、あとはとてもレベルの高いものになっていたと思います。

 張り紙で100%豚骨と言っているとおりの濃厚な豚骨で、お店の看板どおりのものが出せていると思います。これぐらい濃厚なのは久しぶりにいただいた気がします。骨の髄まで出ているといった感じでとんこつ好きにはたまらないであろうというおいしさであると思います。福岡から直送されているという極細麺も麺の味わいが楽しめるもの担っていると思います。スープとも当然合っていてよく絡んで一体となっておいしさを運んできてくれます。

 麺完食後に紅しょうが、辛子高菜、白胡麻を投入し味を変化させてスープを味わうのもこのスタイルならでは。これもなかなかおいしかったです。物自体が悪いものではないので、あとは立地的にお客さんが来るかどうかにかかっていると思います。(じゃい)

2009.9.27


 ちょっと気になってたまたま入った店が当たりでしたので書き込みます。場所は八柱駅から桜通り方面に向かって徒歩2〜3分、 ちょうどさくら通りの入り口の交差点付近にある店です。黄色地に赤で斜めに「ラーメン」の文字はあるのですが、店名がない。どこから見ても、そそるような外観ではないんですけど、意外にもかなり本格的な長浜ラーメンをいただくことができました。

 出てきたどんぶりを見ると、見た目にも濃厚で粘度のあるスープ。表面の油はすでに乳化して全体を覆っています。麺は博多から直送の極細ストレート、 具はチャーシュー1枚に海苔1枚に刻みきくらげに万能ねぎ。あと、そこら中にどんぶりに入れられた辛子高菜と紅しょうが、それに白ゴマが置かれてありますので好みで加えることができます。

 スープをいただいてみると、まったく臭みがなく、 豚骨のうまみが凝縮されたようなスープで、骨の髄まで溶け込んでコラーゲンたっぷりという感じ。麺は普通のゆで方だったのですが、ゆで加減もちょうどよく、スープとの相性もばっちり。思わず替玉しちゃいました^^ちなみに、注文の際には柔らか目からバリカタ、ハリガネ、粉落しまで 好みによって注文できます。

 あえて言えばチャーシューがやわらかすぎて、 肉の風味が失われてしまっているのが残念でしたが、 総じて久しぶりにうまい博多ラーメンをいただいた、 という感じで、期待しなかったせいもありますが大満足でした。店の外観で損してるせいか、あまり客の入りはよくないんですが、 ぜひ、近くまでいらした際に入店しても損はないと思います。(ゆあTea)

2009.9.26