ラーメンもみやま

外観(09.10.19)
醤油ラーメン(09.10.19)

基本メニュー 醤油ラーメン(550円)
所在地 君津市中島645
電話 0439-32-2941
営業時間 11:00〜14:00,16:00〜20:00
11:00〜20:00(土日祝)
定休日
アクセス 館山自動車道「君津」IC下車し右方向、君津市街方面へ。君津市民文化ホール手前を左折、突き当たり信号を左折、道沿い右側。駐車場あり。


 君津インターから程近い場所に昨年オープンした店である。気になっていながらなかなか行けずにいたが、内房周辺の宿題店を回る機会があり、1年経ってようやくの訪問(汗)。見た感じはあまり新しい雰囲気は感じられず昔からここにあったかのような雰囲気。聞けば以前からここで食堂をやってらっしゃったそうだが、代替わりされてラーメン店としてリニューアルしたのだそう。店は確かにテーブル主体でほっとする食堂のような雰囲気だ。

 メニューは基本が「醤油ラーメン」(550円)で、他には「味噌ラーメン」(700円)「野菜たっぷりもみやまタンメン」(700円)や「ピリッ辛つけめん」(800円)などが並ぶ。もちろん基本の「醤油ラーメン」をいただく。

 程なくして出てきたラーメンは非常にすっきりとした透明感あるスープが印象的。このエリアの醤油ラーメンの割にはカエシの色も強くない。豚骨、鶏ガラベースのスープを一口飲むと甘めのカエシとふんわり魚介が香る優しい味わい。突出した旨味やインパクトという言葉とは無縁のスープだが、いわゆる昔ながらのあっさり味のラーメンに魚介を加えた味は万人に受け入れやすい味だろう。麺は若干柔目に茹で上げられた中太多加水麺でつるっとした食感。具は鉄板でこんがりと焼いたチャーシューにモヤシ、水菜、ネギ。ネギは房総独特のタマネギではなく長ネギ。そして餃子の皮を刻んで揚げたものがユニーク。スープを吸い込んでなかなか美味しい。

 房総銘水魚介系と謳うこの店のラーメン。この地域に根付く「上総掘り」した地下水を使ってスープを取り、さらに魚介ダシや魚粉をブレンドしているのだそう。内房の房総ラーメンらしさは残しながらも、明らかにそれとは違う一杯になっていると思う。一杯550円という価格も素晴らしい。(Ricky)

2009.10.19