屋台とんこつらーめんめん吉


屋台とんこつらーめんめん吉

ジャンル
背脂

基本メニュー
豚骨醤油らーめん(600円)

場所
柏市豊四季948-2

電話
04-7160-7770

営業時間
18:00〜翌2:00

定休日
月、第2火

アクセス
JR常磐線「南柏」駅東口下車、県道261号線(松戸柏線)を柏方面に左折し直進。常磐線との立体交差になるT字路を左折、右側。


 このお店はJR常磐線「南柏」駅東口を降りて、県道261号線(松戸柏線)に出たら柏方面に左折してまっすぐ歩いていったところにあります。 途中に「幸楽苑」があり、店前にはT字路の交差点がありますので見つけるのはそんなに難しくないと思います。 なおT字路の交差点当たりから豚骨の匂いが流れてきます。

 メニューは「豚骨醤油らーめん」(600円)と「豚骨味噌らーめん」(650円)と「冷やしつけ麺」(700円)があり、麺中盛(1.5玉)と麺大盛(2玉)は無料です。 これは麺を沢山食べたい人には嬉しいことですね。 また麺が少ないほうがいい人のために50円引きで麺少なめ(通常の2/3)も出来ます。 トッピングは100円増しで味付け煮玉子、のり、辛ネギ、白ネギ、茹野菜。200円増しでザーサイネギ、キムチ、チャーシューがあります。 またサイドメニューは「ネギチャーシュー丼」(300円)「キムチチャーシュー丼」(300円)、ライス(150円)、半ライス(100円)、餃子(350円)、ビール(500円)、コーラ・ジュース(200円)があります。

 今日は基本の「豚骨醤油らーめん」を食べてみました。 スープの入れ方がなりたけなどで有名な「背脂チャッチャ方式」で、味噌らーめんもなりたけ同様鍋にスープを入れて熱々にします。 出てきたラーメンは背脂とマー油の入ったとんこつラーメンで、マー油はどんぶりの半分くらいを覆っています。 なのでマー油をかき混ぜなければ背脂豚骨の部分とマー油豚骨の2つの味を楽しむことが出来ます。 豚骨の臭みがなく、背脂が入っているのにもかかわらずそれほどしつこくないです。 豚骨の旨味と背脂の旨味が混ざった味わいは、若者受けが良さそうな味わいでしたがその分インパクトが弱いと思いました。 麺は普通の太さでこれといった特徴がない麺でした。 個人的にはもっと太い麺にするかスープとの絡みが良くなるような麺にしたほうが合うんじゃないかと思いました。 今度来た時は味噌ラーメンを食べてみようと思います。 (T)

2004.10.29


 いつになったら紹介してくれるかなぁ〜…、と思いつつサイトを見ていましたが、ナカナカ出てこないので、とりあえず投稿しておきます。「屋台ラーメンめん吉」は結構いけます。

 ここは正統派(?)背脂チャッチャ系。今を去ること20年近く前、環七の「土佐っこ」(通称:環七ラーメン)まで、柏からエッチラオッチラ食べに行っていたチャッチャ系フリークとしては嬉しい限りです。それと忘れちゃいけないのが、ここは“まいう〜@大盛りの美学”の店と言うこと!なんと、大盛にしても中盛にしても料金は普通盛と一緒!腹いっぱい食べたい人はGO!!(ただし、大概待ち人がいるので、待ち時間だけは覚悟していってくださいまし)場所は南柏から旧水戸街道沿いに柏方面に走り、2つ目(確か?)の信号角。常磐線を越えて国道6号へ抜ける陸橋と、南柏ヤングボウル(ボウリング場)が目印ね。(DJ-くま)

2001.6.25