拉麺店情報

らーめんめん一【閉店】


らーめんめん一【閉店】

ジャンル
醤油

基本メニュー
ら〜めん(600円)

場所
千葉市美浜区幸町1-16-1

電話
閉店しました

営業時間
17:30〜23:30
11:30〜14:00(土日)

定休日
火 第1、3火水

アクセス
京成線「西登戸」駅下車。国道14号線を越えて幸町団地へ。けやき通り。


  開設以来1年がたち、次々と開店していく「らーめん寺子屋」卒業生。意外にもこの店が湾岸エリア初の寺子屋系の店ということになった。3期生の小関さんが開業した店「らーめんめん一」がそれである。

 場所は幸町団地の一角、立地的には申し分ない立地だと思う。実は開店日の昼間にも挨拶がてら顔を出したのだが、ご近所さんがいっぱい詰めかけておりなかなか盛況であった。しかし当初の営業時間より早い段階で具が終わってしまったという。読みが甘かったのかな。

 というわけで開店後10日ほど経って再び行ってみたのだが、結論からいうと改善はまだ出来ていないようだった。まずラーメンを作るオペレーションが全然こなれていない。丁寧な仕事、というのではなく、明らかにこなれていない遅さなのである。開店前の仕込みで何をやっているのか分からないが、昼営業の段階でネギを刻んでいるというのはどういうことだろう。ネギも切り立て、というこだわりなのかなぁ。しかもその切り方をその場で指示していた。またデフォルトでは玉子が半個乗るようなのだが、それも切れているらしい。それで値段が一緒というのも納得出来ない。味以前にまずこういう部分はすぐ改善出来るところなのだから、真剣に取り組んで頂きたい。

 で肝心のラーメンであるが、普通に食べられるラーメンであることは間違いないが、全てにおいて洗練という言葉から遠い位置にあるラーメンだった。というのも明らかに小関さんが目指しているラーメンは、すっきりと滋味溢れるラーメンのはず。その方向性を向いているのが食べて分かるだけに痛い。自家製麺の食感、喉ごしもスルリという程でなく、スープにも雑味が残る。かえしにも工夫が必要だろう。このパッケージで600円は正直きつい。それって師匠の店の「湯麺セット」と同じ値段だもの。その値段が果たしてつけられるのだろうか。世の中にはこの値段で満足出来るラーメン、いや食べ物は腐るほどあるのだから。その中からこの店を敢えて選んで来る、という必然性が欲しい。寺子屋出身者でラーメン屋を志した時からお付き合いがあり、今後も注目し応援したい店であるだけに敢えてそう言わせて貰う。せっかく苦労して立ち上げた自分の城なのだから、もっともっと頑張って欲しい。(Ricky)

2003.10.25


 私も今日の昼に行ってまいりました。到着すると5〜6人の待ちがあり12時15分頃の入店でしたが、dukaさんもおっしゃってた通り、席についてからラーメンが出てくるまで45分ほどかかりました。同時間に入った昼休みに来たらしい方たちは、それこそ味わう余裕もない速さで食べざるをえなかった様です。指摘していたロットの問題もありますし、フロア等を担当している2人も一杯一杯で余裕がなく、初日という事を差し引いても、正直接客面もちょっとまだまだな部分が多かったです。おそらく近隣のリピーターを中心に商売を考えてらっしゃるのでしょうから、早めに何らかの改善をされた方がいいのではないかと思いました。

 肝心の味ですが、魚系を使ってないというスープはかなり気に入りました。少し鶏の味が(個人的に)強めに感じましたが、スープはまだ飲みたいなという気にさせられました。麺や具材についてはあまり好みではなかったものの、全体的には安心して食べられる一杯という感じです。少し経って落ち着いた頃に再食してみたいと思います。(SATO-C)

2003.10.14


 さっそく行って来ました。味は丁寧に作った中華そばって感じでした。

 それはさておき、殆ど店主さん1人で作っていて1ロット2杯づつなのに、客席数が18席もあるのは多過ぎるのではないでしょうか?(他の方は、トッピングの乗せ方も習って無いみたいでした。)案の定、席に付いてから30〜40分も待たされてしまいました。(昼休みに行く方は早めに行くか、お店の方がもう少し仕事に慣れてからじゃないと、昼休み中に会社に戻れないかも…)あのペースでしか作れないのなら、8席位が妥当かと思いました。

 さらに、初日で客足も読めないだろうから仕方ない部分もありますが、13時半には閉店、デフォで乗っているらしい味玉が13時過ぎには無くなっていて、チャーシューも品切れで、ほんの1欠片しか入って無かったのは…。(涙

 代わりにメンマは増量されていたみたいですが、メンマの味が自分の好みじゃなかったので、(帰る途中で思ったんですが)これだったら、代金値引きしてもらった方が良かったかも…。取り敢えず自分がもう1度行くのは、数カ月後に様子を見てからかなぁ?(duka)

2003.10.14