博多ラーメン松龍本店【閉店】


博多ラーメン松龍本店【閉店】

ジャンル
豚骨(博多)

基本メニュー
ラーメン(550円)

場所
流山市前ヶ崎724-3

電話
閉店しました

営業時間
11:00〜翌06:00

定休日
不明

アクセス
JR常磐線「南柏駅」下車。国道6号線(水戸街道)を東京方面へ。国道沿い左側。駐車場11台分あり。


 4.10に開店した新店。場所は国道6号線、いわゆる水戸街道の上り車線に面している。夜に黄色い看板が栄えていやでもよく目立つ。店の脇には駐車スペースも用意されていて、駅か遠いということもあって、完全にドライバー狙いの店である。早速花環がたくさん並んでいる店の中へと入ってみる。

 店内は空間が広く、大小のテーブルがあり全部で30席以上のキャパシティ。しかしなんとなくレイアウトのバランスが悪いというか落ち着きが悪い。しかしお店のスタッフは皆元気で「いらっしゃいませ!」との声。ただ一人店主らしき人の眼光が鋭く、なんとなく周りを常に睨んでいてちょっと怖い(笑)。メニューに目をやるとラーメン、ネギラーメンなどのメニューが並んでいる。もちろんデフォのラーメンと、連れもいたのでネギラーメン(750円)も注文する。

 博多系だからというわけではないだろうが、とにかく出てくるのが速い!しかもスープは熱々で言うことなし。味わいはどーんという強いインパクトはない。麺は細麺ストレートだが、いわゆるポソポソの加水率が低い麺ではなく、黄色がかったタイプの麺。私はやはりポソポソ麺がいいなぁ。具はチャーシュー、万能ネギなど実にシンプル。個人的にはキクラゲが欲しかったなぁ。ただネギラーメンはひたすらネギがどどどっと乗って、見た目はもちろんスープの食感もユニークで美味しかった。

 博多系や白濁豚骨スープに一家言ある人には物足りないかも知れないが、一般的には十分及第点のお店であった。特筆すべき点は卓上のトッピング。スリ胡麻や紅生姜はもちろん、おろしたニンニクや醤油に漬けたスライスニンニクが美味でぱくぱくと食べてしまった(笑)。いずれにしてもこのエリアでは数少ない博多ラーメンの店、頑張って欲しいと思う。(Ricky)

2001.4.16