横浜ラーメン増田家海浜幕張店

外観(08.5.7)

ラーメン並(08.5.7)

つけ麺並(08.5.7)

限定 色彩つけ麺(08.7.9)

基本メニュー ラーメン並(650円)
所在地 千葉市美浜区ひび野1-14
あうね幕張1F
電話 043-303-7975
営業時間 11:00〜24:00
定休日 なし
アクセス JR京葉線「海浜幕張」駅北口下車。駅前ロータリー内「あうね幕張」1F。

 どうも、SATO-Cです。「横浜ラーメン増田家@海浜幕張」で夏季メニューを出しているとのことを聞き、食べに行ってみました。「色彩つけ麺(おにぎり付)」(900円)がそのメニュー。「色彩」と書いて「いろどり」と読みます。

 まずは3種類のつけダレとチャーシューおにぎりが運ばれてきます。つけダレは、麻婆ダレ(ぬるめ)魚介豚骨(熱い)海老ダレ(冷たい)の3種。続けて大きな白いお皿の上に、8つの小さな器を乗せて、麺の登場。器の中には小分けにした麺が入れられており、その上に様々な具が乗せられています。チャーシュー、オクラ、ローストビーフ、山芋とラディッシュのスライス、メンマ、フカヒレ、焼き鳥、そして少し大きめの器の麺には伊勢エビ、角切りチャーシュー、アスパラガスのスライス等が乗せられています。もう何から手をつけたらいいのか迷います(笑)。いろいろと組み合わせを試すことができ、食べ進むのも楽しい一品です。個人的には冷たい海老ダレをもう少し食べてみたかったですね。

 その反面、ただただ麺をがっつり食べたいという方には、食べる工程が煩わしいだけなのであまり向かないかもしれません。また盛りつけに時間がかかるためか、麺どうしがくっついてしまってる点、3種のつけダレが少量なために温度差をつけているのがあまり意味をなしていないなど弱点も見えたりします。しかしこの盛りつけの華やかさ、食べ方の多様さなどは900円という価格でもアリかと思います。量的にもチャーシューおにぎりも付いていることもあり、十分満足できるでしょう。いつまでとの表記はありませんが、一日限定10食とのことです。(SATO-C)

2008.7.9

 続々と複合施設が出来ている海浜幕張駅北口の「あうね幕張」内にオープンした新店。言わずと知れた千葉中央の人気店「横浜ラーメン増田家」初の支店という位置付けになる。これまで別屋号でラーメン店は展開していたが、増田家ブランドでの出店となった。開店以来特に週末などは行列が絶えない人気振りである。店内は広くお客さんがいっぱい入るので混んでいても比較的回転は早そうだ。テーブル、座敷き席が中心でカウンターは少なめ。場所柄ファミリー層やグループ客を意識した作りになっている。

 メニューは基本的に本店と変わらず「ラーメン」(650円)「つけ麺」(750円)とそのバリエーションということになる。あとはチャーハンや焼豚おにぎりなど。メニューの端に「ティラミス」(300円)なんてのがあったが、本店にもあったっけ(^^; 「ラーメン」はかなり濃度が薄くなっているという話を聞いたが、平日3時の段階ではしっかりとした濃度が出ているスープになっていた。かつての増田家の濃厚なスープと比較すれば確かに薄くなってはいるが、普通に食べた場合に何の違和感もなく味わえるバランスになっているのではないかと思う。癖もなく油っぽくもないので幅広い層に受け入れられるのではないか。カネジン食品の麺も密度が詰まった感じでなかなかいい。「つけ麺」も本店と同じ魚粉が感じられる和風豚骨魚介味。炭火で炙った地鶏がごろごろ入っているのが楽しい。麺はもちもちとした平打ち麺でこれも美味しいが、意外にラーメンの麺を水で締めても美味しいのではないかと思う。つけ麺には本店同様問題のあんこがついているのだが、正直不要だなぁ。

 ちょうどアイドルタイムだったからか、若干ホールに緊張感が感じられなかったが、全体的にはストレスなく満足して店を出ることが出来た。ラーメン不毛地帯と言われる海浜幕張の救世主になり得る店と言えるだろう。(Ricky)

2008.5.7

 本日行ってきました。増田さんが厨房の中できびきびと仕事をしていました。13時40分頃、行列は15名ほど。出来たばかりですけど人気がありますね。中は、テーブル席がかなりあって回転もいいです。

 「ラーメン」+「味付玉子」をかため・多めで注文しました。麺はかためでちょうどいいくらいです。スープは、豚骨の出汁がしっかり出ていて、かえしも立っており家系の味わいになっています。ライト系ですが、これもありかなと思います。途中で、ニンニクを溶かしいれ、さらに豆板醤を入れて食べました。やはり、これを入れるとスープに幅が出てきていいですね。

 家から自転車でいけるところに出来たのでちょっとラーメンをというときに助かります。これからも頑張って欲しいお店です。(usidon)

2008.4.20