拉麺店情報

麺喰亭正久


麺喰亭正久

ジャンル
醤油

基本メニュー
醤油らーめん(650円)

場所
千葉市花見川区千種町251-30

電話
043-258-9191

営業時間
11:00〜14:00,17:00〜翌5:00(LO4:30)
日・祝11:00〜翌1:00(LO0:30)

定休日
なし

アクセス
東関東自動車道「千葉北」インター下車。国道16号を柏方面へ。千葉北警察署前交差点を左折。道沿い右側、セブンイレブン手前。


 人知れず出来ていた新店である。今月7日に開店したというが、居抜きのお店なのか見た感じは新店のように見えない。看板の脇にクレッシェンドグループとある。それって確か大和田新田の豚"竜とか八千代台の弐喜好などを経営しているグループだったような気がする。あ、そうかここは以前は「くいくい亭」という居酒屋だった場所ですね。その「くいくい亭」も八千代の豚"竜のグループだったもんなぁ。それで納得。

 店は4名用テーブル席が数席と奥に小上がり席。正に居酒屋チック。ラーメンメニューは「醤油らーめん」(650円)「塩らーめん」(650円)の2本がメインで、他に「つけ麺」(750円)や冷麺(850円)などもある。その他にサイドメニューで「カレー丼」「肉めし」「明太めし」(各250円)、餃子も4種類ほどあった。ラーメンメニューとは別にドリンクメニューもあり、元は居酒屋だったと考えるとこのメニュー揃えも納得。当然基本の「醤油らーめん」を注文する。すると「太麺と細麺どちらにしますか?」と聞かれる。「どちらがおすすめですか」と尋ねると「醤油には太麺がよく絡んでいいと思いますよ」とのこと。なのでおすすめの太麺に。

 しばらくしてラーメンが到着。スープは透明な醤油スープで、鶏がベースになっているようで、鶏油の香りも結構強い。表面には小ネギや揚げネギが浮いている。塩分濃度が若干低めではあるが、まぁこれはこれで成立しているスープかと思う。麺は割としっかりした食感の太麺で、悪い麺ではないのだが、茹で時間が短いのか固めの茹で加減だった。正直このスープだったら細麺が正解だったかもしれない。具はチャーシュー、キクラゲ、海苔、青菜などで、チャーシューが飼育方法にこだわったどこぞの豚、という能書きが壁に貼られていたが失念してしまった。チャーシューは臭みがなく小さめだったので、きっと本当にそういう豚なのだろう。

 基本的には650円という価格設定に若干の疑問は残るが(600円なら妥当か)、それなりに楽しめる一杯になっているかと思う。明け方5時までやっているというのは嬉しい。(Ricky)

2004.6.25