柵木家(閉店)

外観(05.12.15)

ラーメン(05.12.15)

柵木家

ジャンル
醤油

基本メニュー
ラーメン(500円)

場所
富里市七栄532-2

電話
0476-91-5880

営業時間
11:30〜15:00,17:00〜22:00

定休日

アクセス
東関東自動車道「富里インター」下車。国道409号線を成田市街方面へ。EXPOの丁字路を右折、道沿い左側。シマヤ酒店2F。駐車場あり。

 オープンの情報を頂いてからなかなか来れずにいた店である。っていうか、来たのだけれど営業時間が分からずに来て振られてしまっていたのである。月が変わってようやく営業時間内に来ることが出来た(^^; 場所は富里インターを出て数分、リカーショップの2Fにある。このシマヤというお店は地酒の揃えがいいお店で、確かみつわ台に本店があるはずである。富里にまで支店を出しているとは知らなんだ。その酒屋さんの脇にある階段を上ってラーメン店へと入る。看板や垂れ幕には「炙りネギラーメン柵木家」とあるが、階段にかけられている暖簾には「中華そば柵木家」の文字。いったいどっちが本当の店名なんだ?

 店内はかなり広めで、全体的に木の質感を活かしたインテリアで、ログハウス風の落ち着いた空間になっているのだが、そこに割と大きな音量で流れているのがFMラジオ。しかもこんな千葉のど真ん中なのに流れているのはJ-WAVE(笑)。キャパシティは結構多く、カウンター5席の他に4名用のテーブルが3卓、他にもカウンター的に5名ずつ計10名分座れる大きなテーブルがあったり、店内の一角には囲炉裏風のスペースまで用意されている。テーブルの上にはレモンの入ったピッチャーが置かれている。ちなみに11:30〜16:00禁煙との表記が店内にされていたが、営業時間との整合性がない(^^; メニューは「ラーメン」(580円)が基本メニューのようで、あとは「つけ麺」(680円)とその他のバリエーション。また「半ラーメン」(380円)なるメニューもあった。もちろん「ラーメン」を注文する。

 麺は中太の縮れ麺で非常にツルツルとした食感が印象的だったが、その食感ゆえにスープをちょっとはじいてしまっていて、スープとの相性は微妙か。スープはベースの動物系が若干弱めでその分を揚げネギと香味油で補っている印象。揚げネギを使っているので普通に食べられるレベルにまとまっている。具はチャーシュー、海苔、メンマ、ネギ、なると。これといって特筆すべき点はない。

 全体的な印象としては、地元の方が普通に使う上では問題なく選択肢になり得る一杯であろうと思う。ただいわゆるラーメン好きにはちょっと物足りないかな。こういう揚げネギを使ったラーメンならば、この周辺だと、かおたん系の「らあめん元」があるのだが、店の雰囲気や営業時間などかぶる要素は少なそうなので、それなりに共存出来るのではないだろうか。(Ricky)

2005.12.15