昌らーめん【閉店】


昌らーめん【閉店】

ジャンル
背脂

基本メニュー
らーめん(600円)

場所
千葉市若葉区桜木町516-23

電話
 

営業時間
11:30〜14:30,18:00〜翌2:00

定休日

アクセス
千葉都市モノレール「桜木」駅下車。タウンライナーストリートを都賀方面へ。道沿い左側。駐車場あり。

移転後のお店「田島商店@ちはら台」レポはこちらです


 会議室に投稿があった新店である。桜木と言えば数年間この店から歩いて1分という場所に住んでいたので、なんとなく懐かしい思いでこの店へやってきた。この日は開店セールということで、らーめんのみ200円でのサービスであったせいか、お昼時店内はもちろん外にも行列が出来ていた。

 店は小さな店でどうやら住居の1Fを使っているようである。ここはなんだったけかなぁ、昔は古本屋さんだったかなぁ。カウンターのみ8席、椅子は木をそのまま切り出したようなお洒落な椅子である。厨房では店主一人で汗をかきながら接客をしている。メニューには醤油と味噌の2つがあるが、この日は醤油のみ。「らーめん」「からっこらーめん」「ちゃーしゅーめん」「まさらーめん」などのメニューが並んでいる。カウンター脇には冷たいお茶のサーバーが置いてありセルフサービスである。また料金も前金制のようである。少ないスタッフでやるということだろう。店内にはセリーヌ・ディオンが流れている。

 お待たせしました!と出てきたラーメンは背脂ラーメンであった。麺は中太ストレート麺で、歯ごたえがあって茹で加減も十分申し分ない。スープは醤油ベースの背脂スープ、他にも昆布などの海産物系の出汁を感じた。かえしのバランスが強いチューニングで、個人的にはもう少しスープ本来の味が前面に出てきてもいいのでは、と思った。具はバラ肉ロールチャーシューに、メンマ、海苔、味付玉子にネギが2種である。この味付玉子がとろとろの半熟で単体では美味いのだが、スープとは合わない気がした。

 とにかく初日にしては満点。今後が実に楽しみなお店の登場である。深夜0時までやっているのも嬉しい。駐車スペースは非常に停めにくいので車で来る人は注意されたし。★★★(Ricky)

2001.8.5