らーめんまる武【閉店】


らーめんまる武

ジャンル
背脂

基本メニュー
ラーメン(550円)

場所
松戸市西馬橋広手町35

電話
 

営業時間
11:00〜15:00,17:00〜24:00

定休日
 

アクセス
JR常磐線「馬橋」駅西口下車。駅前ロータリーを直進。ゆりの木通りを越え更に直進。道沿い左側。


 伝言板に投稿のあったお店。馬橋〜新松戸のゆりの木通りは、今やラーメン街道となっているが、馬橋駅からその「ゆりの木通り」を越えしばらく行った所にそのお店はあった。白い看板に黒い文字で「まる武」である。

 店内はカウンター10席に小上がり12席のキャパシティ。男性3人のスタッフでお店を回している。学生や家族連れのお客さんが数組先客としていた。メニューは醤油・塩・味噌の3ラインに、醤油と味噌のつけめん、激辛ラーメンも。この激辛は辛さを何倍にも出来るらしい。また各種トッピングも充実し、さらには生姜焼などの定食のメニューもある。とりあえず「ラーメン」と「つけめん」それぞれ醤油で頼んでみた。あと自家製煮玉子も(笑)。

 麺は加水率高めの縮れ中細麺。いわゆる中華麺というタイプのもので、もちもちした食感。ラーメンもつけめんも同じ番線を使用している様子。スープは豚骨に鶏ガラといったこれもやはり中華タイプのスープ。表面には背脂が少々。つけめんのスープは更に甘みと酸味(酢)が加わっている。具はもも肉チャーシューにメンマ、なると、ネギ、海苔。つけめんの具にはモヤシや人参をゴマ油で炒めたものも加わる。この野菜炒めがシャキシャキとして美味しく楽しめた。

 個人的にはスープの味がちょっと濃かった気がした。つけめんは麺がもちもちしていたので、食べていて楽しめた。またつけめんには「そば湯」がついてくるので、スープをそば湯で割って飲むお楽しみもちゃんと用意されている。(Ricky)

2001.1.7