らーめんまるみや

外観(06.11.3)

まるみや醤油+味玉(06.11.3)

基本メニュー まるみや醤油らーめん(700円)
所在地 長生郡一宮町新地甲2512-4
電話 0475-42-1902
営業時間 11:00〜14:30,17:30〜20:30
定休日
アクセス

JR外房線「上総一ノ宮」下車。ロータリー脇を一宮町役場方面へ直進。ファミリーマートを左折し、道沿い右側。駐車場あり。

九十九里有料道路出口より直進し、ローソンを左折。一宮川(新一宮大橋)を越えた道沿い左側。

 月初に新規開店との告知があったため、さっそく足を運んでみました。場所は一宮川の河口に近い川沿いに建っています。河口方面を臨むテラスも作られており、いずれはテーブル席でも置かれるのではないのでしょうか。

 店内はカウンター席8席、4人掛けテーブルが3つというレイアウト。新規開店して間もないこともあって店内は満席状態です。ラーメンは「まるみや醤油らーめん」(700円)「いやしの香味醤油らーめん」(580円)「焙煎味噌らーめん」(630円)の3種類。ただし味噌については開店してしばらくは出さない模様。壁などに書かれた能書きには、厳選された素材(鰹本枯節・根昆布・焼き海老・潤目いわし・焼きあご等)の持ち味を引き出したスープに、熟成させたタレを加え、研究を重ねた完熟こく旨らーめんとあります。メニューを見ても最初にあり、店名を冠した「まるみや醤油らーめん」+「味玉」(100円)を注文しました。注文が入ると厨房内でそれを復唱するのですが、活気があって非常に良い雰囲気です。

 ほどなくして出てきた「まるみや醤油らーめん」は、いわば「うまにそば」のような感じ。そこまで粘度はないのですが、炒めた野菜と肉に若干とろみをつけたものがラーメンの上にかけられています。中太で少しウエーブのかかった麺を持ち上げると、このピリ辛のとろみが絡んできて文句なく美味い。このとろみはちょっと反則だなぁ。しかしベースのスープが良く出来ているからこそ美味しく感じるのでしょうが、逆にこのとろみが邪魔して、厳選素材とやらはあまり感じとれなくなってしまっています。次回は「香味醤油」を頼んでみることにしよう。

 厳選素材を前面に押し出すと、マニアックなものになりがちだったりしますが、看板メニューをこの味に据えたのは正解なのではないかと思います。この味ならばこの地域の人にもおそらく受け入れられることでしょう。一宮界隈にはこういったラーメン店が少ないので、ぜひ繁盛してほしいものです。(SATO-C)

2006.11.3