九州○金ラーメン作草部店【閉店】


九州○金ラーメン作草部店

ジャンル
豚骨

基本メニュー
細麺九州ラーメン(580円)

場所
千葉市中央区東千葉1-13-12-102

電話
043-252-7420

営業時間
10:30〜21:45(LO)

定休日
なし

アクセス
千葉都市モノレール線「作草部」駅下車。すかいらーくの交差点を左折。通り沿い右側。


 緑区鎌取の大網街道沿いに面している店の支店である。19日オープンしたとのことで、早速足を運んでみた。鎌取の方は2種類のラーメンがあったと記憶しているが、こちらは「細麺九州ラーメン(あっさり)」のみ。もう1種類、こってりの豚骨醤油があったと思うが、おそらく開店当初ということもあって、まずはあっさりの方から出しているのかも知れない。基本の「細麺九州ラーメン(あっさり)」(580円)と味付玉子(100円)を食券機で購入をして席に着く。水もセルフサービス。

 店は変則的な形をしたカウンター12席に、4名用のテーブルが2卓。カウンターの上には業務用ニンニクと生ニンニク&クラッシャー。これ、鎌取でも思ったことなんだけど、なんで2種類あるのかなぁ。九州ラーメンの割には時間がかかる。そして出てきたラーメンは、九州(博多)というより、九州風というか白濁豚骨ラーメンではあるが、九州のそれではない。これは鎌取でも感じたことなのだが、細麺は細麺なのだけど、その麺の加水率が高いのだ。この店以外では「ふくちゃん」で経験したことがあるが、どうにもしっくり来ないんだよなぁ。細いからその分アシも早いし、意外に麺の量もあるので。しかし、九州云々、博多云々ということを考えなければ、価格に見合った一杯にはなっているかと思う。具も最初からキクラゲのみならず、高菜も乗ってくるし。ただし、個人的には紅ショウガも最初から乗っているのはイヤ。

 ちなみに壁には麺の茹で加減が書かれていて、「ハリガネ(15秒)」などと書いてあり、自由に選べるようになっているが、別に茹で加減を聞かれるわけではない。ちなみにノーマルは1分なのだが、1分で丁度いい麺が15秒だと生煮えだと思うが、怖くてハリガネは頼めない。(Ricky)

2004.2.20