拉麺○健

外観(04.11.23)

とり拉麺(07.11.18)

辣椒麺(07.11.18)

基本メニュー とり拉麺(600円)
所在地 柏市柏2-2-6
電話 なし
営業時間 11:30〜15:00,17:30〜20:00
定休日
アクセス JR常磐線「柏」駅東口下車。ロータリーからハウディモールを旧水戸街道方面へ直進、道沿い左側パチンコ店手前路地を左折。道沿い左側。

 柏で長年人気を誇るラーメン店であるが初紹介。というのも基本的にはネット、雑誌などには登場しないお店なのだが、長年のオファーがようやく実り掲載を快諾していただいた。場所は激戦区柏駅東口、フーサワの斜向かい。カウンター7席にテーブル席も用意されている。以前は昼のみの営業だったが今では夜も営業している。メニューはバラエティに富んでおり、「拉麺(醤油)」(550円)「とり拉麺(塩)」(600円)「担担麺(辛)」(600円)「味噌拉麺」(650円)「辣椒麺(大辛)」(650円)などがある。中でも一番人気なのは「とり拉麺」である。

 スープベースは豚の背ガラに鶏ガラ。そこに魚介系素材や野菜を入れて透明に仕上げたスープは見た目あっさりだが、しっかりと豚や鶏の旨味をたくわえている。この店では塩ダレを使わずに味付けには直接中国産の天然塩を使う。ミネラル分を含んだ塩を寸胴に直接投入することで、すっきりとスープそのものの旨味を味わうことが出来る。鶏チャーシューは柔らかく仕上げてあり鶏特有の臭みもない。麺は中細の縮れ麺で、歯応えがある食感がいい。

 また「辣椒麺」もなかなか他にはない味わいで面白いメニュー。中国人スタッフのアイディアを元に考案したという一品は、唐辛子と花椒を使ったオリジナルの「辣椒(らーしょう)」をスープに浮かべた一杯。スープは醤油、塩から選ぶことが出来るがお薦めは醤油。辣椒の香りと辛味がスープに奥深さを加え、辛味のある挽き肉を溶かしていくとが徐々に変化する。

 清潔感が感じられるお店の雰囲気もよく、黙々と平ざるを用いて麺を上げるご主人の雰囲気も職人という感じでいい。柏の隠れた名店である。(Ricky)

2007.11.18