拉麺店情報

ラーメン丸井本八幡店


ラーメン丸井本八幡店

ジャンル
醤油

基本メニュー
ラーメン(650円)

場所
市川市南八幡3-4-15

電話
 

営業時間
19:00〜翌02:30

定休日
日・不定休

アクセス
JR総武線「本八幡」駅南口下車。線路脇に沿って千葉方面へ。道沿い右側。


 物事には何でもタイミングというものがある。そしてそのタイミングを一度逸してしまうと、なかなか次のタイミングに巡り会うのは難しい。私にとってこの店は正にそれだった。開店以来行かねばと思い続け気がつけば1年が経っていた。店の内観や外観は以前の店とさほど変わらず、初めての店という雰囲気がしない。聞くところによれば店主さんも以前の店と同じ方なのだという。

 メニューはラーメン、つけ麺、餃子とバラエティに富んでいるが、やはり最初なので基本のメニューをお願いする。するとご主人が「麺は細麺と太麺がありますがどうしますか?」と尋ねてきた。「ご主人のお薦めはどちらですか?」と尋ねたところ、「こればかりはお客様のお好みですから」と言われた。店主のそのお好みが聞きたかったんだけど(笑)。聞けば太麺は平打ちだというので、面白そうだから太麺をオーダーする。すると次に脂の量を聞いてきたのでノーマルを注文する。店主は途中電話の応対に追われながらラーメンを作っていた。一人しかいないから大変そうだ。

 出てきたラーメンは一見背脂豚骨のビジュアルであった。しかし魚系の香りが感じられる面白いスープだ。ていねいに振られた背脂は細かく綺麗にスープに浮いている。この魚の味はサンマ干しだそうで、扱いが難しいであろうこの食材をていねいに使っている印象。ベースの動物系のスープもさほど濃厚ではなく、ビジュアルよりは遙かにあっさりした味わい。また太麺は手切りをしたかのような麺で、固めの食感がパスタのようで面白かった。具はチャーシューとメンマがなかなか美味しかった。メンマは味付けが施されておりよかった。逆にダメだったのがワカメ。やっぱり私はワカメってラーメンに合わないと思うんだけどな。変な磯臭さというか、ふえるワカメちゃん独特の匂いというか、どうにもダメだった。

 しかしなかなかのレベルのラーメンを出している良店といえる。場所的になかなか知られにくいだろうが、頑張って頂きたいお店であった。★★★(Ricky)

2003.5.2


 今夜JR本八幡の高架下にあります元「ぽこ」のお店があった場所に出来た新店に行ってきました。

 本店は埼玉県の蕨市という事で内心あまり期待はしておりませんでした、しかもトンコツに和風のダシを合せているという事は「臭いのでは」という先入観がありました。背脂少な目のあっさり味のチャーシューメン(900円)を注文しましたが、出てきたラーメンをみてビックリ。最初ぷーんと鍋の水炊きのような鶏系の匂いがいたしますが、トンコツ系の臭みが全くありませんでした。レンゲが「○超@本八幡」のより更にでかく、そのレンゲでスープを飲んでみるとあっさりしたスープで飲み干せるスープでした。また麺も太めの平打ち麺で「板橋区の道頓堀」のような麺(=市川ではお目にかかった事はありません)で美味でした。特筆すべきはチャーシューで丸1日かけて作るチャーシューは絶品で、厚さは5mmぐらいありますが、スープに浸して箸で持ち上げようとすると崩れていき、口にほおばるとトロリととけていくようでした。

 今回私は背脂少な目のあっさりを注文しましたが、麺の太さからしてこってりの方がより美味しくいただけると感じました。(ROCKY)

2002.5.1