満楼日園


満楼日園

ジャンル
中華

基本メニュー
ラーメン(480円)

場所
八街市八街へ204-10

電話
043-442-3862

営業時間
11:30〜14:30,17:00〜20:30

定休日

アクセス
JR総武本線「八街」駅南口下車。八街五差路を右折し県道53号へ。県道直進しミニストップの交差点を左折。道沿い左側。駐車場あり。


 以前から人に薦められていた店なのである。昨日の「器覗」に続くのだが、この店はとにかく店名がすごい。「満楼日園」と書いて「まろにえ」である。いいですか?マロニエですよ?私は最初八街に住む女の子に「マロニエって店美味しいよ♪」と言われて、喫茶店か何かかと思ったくらいである。それが中華屋さんで満楼日園と書いてマロニエと読む、本気と書いてマジと読む、そんな感じである。

 メニューに目をやると本格的な中華メニューが並ぶ。そう、この店のご主人は東京プリンスと赤坂プリンスの中華の料理人だった人である。なんでも店の名前もプリンスの中華レストランから頂いたのだとか。とりあえず基本のラーメンを注文しようと思ったが、「牛チャーシュー麺」というメニューに目が止まってしまった。うぅむ、今のご時世に牛というのもいかがなものか。。。しかし牛のチャーシューというのも面白いし、うぅむ。としばらく悩んだ結果「牛チャーシュー麺」(750円)をオーダーする。

 店の奥の厨房では中華鍋が威勢のいい音を出している。店内は小さいながらもテーブル席が12席分ある。程なくしてラーメンが到着。まずそのビジュアルに驚く。かなり大きめの肉が数枚乗った迫力ある一杯。具は牛肉の他にメンマ、ワカメ、ネギとシンプル。この牛チャーシューがなかなかの味わいで◎。スープは澄んだ醤油スープ、いわゆる中華屋さんのスープであるがかなり味付けは控えめ。塩分も弱い印象。麺は中細縮れ麺で特筆すべき点はない。しかしバランスが良いのだろう、すっすっと箸が進む。あっという間に食べ終えてしまった。へんなくせのない優等生のラーメンという印象である。

 地元民に愛される店。本格的な中華を良心的な値段で提供する良店と言えよう。笑顔の絶えないご夫婦の接客も◎。また行ってみたいと思わせるお店であった。★★★(Ricky)

2001.10.4