拉麺店情報

豚骨らーめんくまちゃん


豚骨らーめんくまちゃん

ジャンル
豚骨醤油

基本メニュー
豚骨醤油ラーメン(650円)

場所
茂原市西野宮下524-12

電話
0475-34-5881

営業時間
11:00〜21:00

定休日

アクセス
国道128号と県道31号(茂原白子線)との交差点、法目交差点(ファミリーマート)を県道31号白子方面へ。県道沿い右側。駐車場あり。パチンコ「King Palace」手前。JR外房線「本納」駅最寄り。徒歩困難。


 会議室に情報があった、本納に出来た新店である。パチンコ店の敷地内や近隣には、必ずといっていいほどソバ屋さんやラーメン屋さんがある。パチンコをやらない方には分からないかもしれないが、何しろパチンコは一日仕事(笑)途中でお腹も空く。何しろ驚くなかれ、パチンコ店では「食事休憩」というシステム?まであり、食事で抜けている間は、お店に伝えることで自分のパチンコ台をキープ出来るのだ。そんな片手間で食べる食事だけに、正直「腹を満たすだけ」的なお店が少なくない。大丈夫なのかなぁ。。。

 店はアパート?の1階部分で、結構広め。2箇所にカウンターが5席ずつ。テーブル席は4名用が4卓、小上がり5名用2卓といった大きいキャパシティを持っている。店に入るとすぐ食券機があり、そこには「豚骨醤油」「豚骨塩」「中華醤油」「中華塩」などのラーメンが並んでいた。取り敢えず一番最初に書かれている「豚骨醤油」(650円)を注文する。店内にはテレビがあり、ちょうど高校野球の地区予選をやっていた。午後1時頃で先客は1名のみ。待っている間に店内に貼られているラーメンの講釈を拝見する。要約すると「60cmの寸胴で90kgの豚骨を14時間、さらに10kgの丸鶏を10時間煮込んだ」とある。つまりは100kgの素材を丸一日煮込んだ、と言いたいわけですね。麺は太麺と細麺から選べるという。お薦めを尋ねたところ即座に「太麺です」との返事だったので、お薦め通り太麺でお願いする。

 しばらくしてラーメンが登場。あれ?この丼にこのビジュアルはどこかで見たことがあるなぁ。と思いながらスープを一啜りした瞬間に思い出した。このラーメンは「ヨシベー」である。器も具の盛り方も、スープの方向性もヨシベーそのもの。おそらくヨシベー出身の方か、関係者の店と思われる。そのスープはさらりとした口当たりながら、骨系のうま味をしっかり感じさせ、なかなかコクもある。醤油ダレの香りも立って、バランスも悪くない。カツオなどの魚粉を使った香り油もしつこさを与えることなく、程良いうま味と香りを加えている。お薦めの太麺はストレートタイプでしっかりした食感。どうやら林家製麺というところの麺のようだ。具は海苔、チャーシュー、メンマ、刻み葱で、これといって特筆すべき点はなし。しかし全体的には十分満足出来るレベルのラーメンに仕上がっていたのではないかと思う。

 おそらく大半のお客さんは、パチンコの合間に腹を満たすだけのために来るのかもしれない。しかし、この店に関しては「腹を満たす」以上のものが確かにあった。(Ricky)

2004.7.16


 自分も行ってきました。豚骨塩を食べました。美味しいですね。豚骨の濃厚さと鶏の旨みが抜群です。後から追いかけてくる和の風味が良いです。揚げ葱の香味油(多分)が4〜5滴乗り、香ばしい風味を出しています。塩豚骨にありがちな、脂っこくて豚骨臭が目立つようなことはなく、濃厚でいて上品、奥行きのある美味しさです。細麺を食べましたが、博多のような低加水のポソポソした麺ではなく、普通の細麺。茹で具合は普通〜若干柔らかめです。次は醤油豚骨、太麺を試します。麺の良は普通で、食べ応えもありました。

 基本メニューで650円。この美味しさなら納得するものの、通常の替え玉150円と、幸福軒などのように替え玉(小)80円位の設定があれば嬉しいかもしれません。とにかく本格的な美味しい豚骨ラーメン店。自分の気に入った一店に入りました。家系を除く他の豚骨ラーメン店は軒並み11時30分開店が多い中、11時開店なのも嬉しいです。(中世脂坊)

2004.7.15


 11:00に一番乗り。店内は広くて清潔。厨房二人、配膳二人かな。豚骨醤油(麺は細麺、あと太麺もあるようです)と餃子を食す。ちょっと醤油が立ち過ぎているが、少しこってりした食感なのにおなかにたまらない(おじさん好み)。餃子もかなりいけます。パチンコ屋の敷地なので安直なイメージがありますが本格です。パチパチと拍手をしてあげましょう。近くの人、行くべし。(benise)

2004.7.14