柏大勝軒

外観(04.4.2)

中華そば(04.4.2)

もりそば(04.4.2)

基本メニュー もりそば(680円)
所在地 柏市花野井754-1
電話 04-7133-8787
営業時間 11:00〜22:00(スープ切れで終了)
定休日
アクセス つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス」駅下車。県道47号線を直進、花野井木戸交差点を左折、道沿い左側。駐車場あり。

 先月柏に「角ふじ」のオープンレポを上げたばかりだが、早くもまた佐貫系のお店が開店することとなった。場所は柏市花野井で車だと非常に分かりやすく行きやすいが、電車だと最寄り駅の「北柏」から2〜3kmあるのでなかなか厳しい。スーパーマーケットの敷地内にあるので、駐車場は数十台分完備されている。ちょっと道からは奥まったところにあるが、非常に大きな看板が目をひくので分かりやすいだろう。

 店の前にはベンチが置かれ(余談だがこのベンチの仕掛けが面白い)、さらに中には待ち合い席も用意されている。並々ならぬ気合いが感じられるが、やはり店主田代氏としては、「大勝軒」あっての「こうじ」であり「角ふじ」なので、この2軒には負けないだけ売りたいということのようだ。その待ち合いスペースに食券機が置かれている。店は一方通行になっており、入り口と出口が別々になっている。店内は広々とした厨房の前にストレートカウンターが5席。背もたれがついた椅子が並んでいる。そして6名用のテーブルが2卓あるが、当面はそれを4名用として使用するようだ。

 もちろん看板メニューは「もりそば」(680円)。東池袋譲りの甘めのつけダレに、自家製の多加水麺がよく絡む。ちょっと固めの食感を持つ麺だが、つるっとした舌触りが心地よい。具はチャーシュー、ひき肉、半熟玉子半個、メンマ、海苔、カイワレ、なると、ネギ。ネギが結構多めに入っている。開店前のオペレーションなので一概には言えないが、つけダレが若干ぬるかったのは残念。あと甘さも個人的にはちょっと甘過ぎたかな。

 もう一つの看板メニューでもある「中華そば」は、もりそばと同じ麺を使っているのだが、食感がずいぶんと違って、ごわっとした固い印象。スープの味は動物系が最初に立ってくるが、後から魚系が追っかけてきてくるが追いつけない感じ。これはもりそばにも言えることなのだが、「ひき肉」の使用量がハンパではないことも関係している。骨のうま味と肉のうま味は違う、その肉のうま味を十二分に出したいということのようで、2段構えで動物系のうま味が攻めてくるのだ。麺は個人的に好みの麺ではなかったが、このスープはなかなか。

 茨城で次々と店を広げてきた「佐貫大勝軒系」の千葉3軒目にして初の「大勝軒」。まずはお手並み拝見といったところだろうか。(Ricky)

2004.4.2