コタン


コタン

ジャンル
札幌(パンケ系)

基本メニュー
みそ(700円)

場所
船橋市宮本1-21-8

電話
047-424-7239

営業時間
11:30〜14:30,16:30〜22:30

定休日

アクセス
京成線「大神宮下」駅下車。国道14号と反対方向(総武線方向)へ。大神宮交差点左側。


 パンケ系の名店として知られるコタン。その名前はアイヌ語の「村」という意味とか。店主の小島氏は八千代台と大久保のパンケで修行を積んで、12年前に開店した。麺は西山製麺から空輸。味噌は北海道産の赤味噌と東北産の白味噌をブレンド。例によってハンドミキサーで豚骨鶏ガラベースのスープと混ぜ合わされる。そのスープは豚骨(ゲンコツ)、鶏ガラ、煮干し、玉葱、ニンニク、人参、ショウガなどで構成されている。パンケに較べて甘さが控えめになっている。具は豚モモチャーシューにメンマ、コーン、そして炒められたモヤシ、キャベツ、人参などの野菜。この野菜が少し焦げた感じがして、その香ばしさがスープにアクセントを加えている。この野菜の自然の甘みと味噌の甘みが口の中に広がる。濃厚でありながら後味すっきり。後悔しない一杯。(Ricky)

2000.5.2


 味噌ラーメンを注文。味噌については全く知識がないので語れないのですが、独特のにおいと味を感じました。鼻がばかだと思われてしまうかもしまいませんが、そうですね、子供の時に遊んだ油粘土のようなにおいを感じました。決してそのにおいは不快ではなく、味も甘すぎず、辛すぎずで、美味しかったです。

 スープは全体的に味噌とゴマにより味付けされていて、ベースとなるダシがわかりませんでした。ダシにこだわる自分としてはここがちょっと残念でしょうか。麺は西山製麺で、具にもやしが少なかった事もあり、もやしに食感を奪われる事なく、スープとよく絡み相性は良かったです。(Mori)

2000.2.26