とんこつらーめん広輪坊

外観(05.11.10)

醤油ラーメン(05.11.10)

とんこつらーめん広輪坊

ジャンル
豚骨

基本メニュー
醤油ラーメン(650円)

場所
松戸市二十世紀が丘萩町236

電話
047-360-3456

営業時間
11:30〜14:30,17:00〜翌1:00

定休日
第1・3水

アクセス
北総開発線「北国分」駅北口下車。市川松戸道路を松戸方面へ。二十世紀ヶ丘交差点を左折。とちのき通り沿い、道沿い左側。

 はじめまして。ちょこと申します。先日2回訪問したので、覚えている限り報告します。新しい店名は「とんこつらーめん広輪坊」だったと思います。食券オーダー式で大盛が無料というのは「闘豚志侍」と同じでした。

 ラーメンは醤油・味噌・つけ麺で、トッピングにチャーシュー、野菜、味玉、生卵などがあったと思います。2回目の訪問時にはメニューに「まかないご飯」(その日はチャーシュー丼)が増えていました。自分は1回目に「醤油ラーメン(普通盛)」(650円)&「半ライス」(100円)、2回目に「つけ麺(大盛)」(650円)を食べました。

 具はどちらもチャーシュー、玉子半分、のり、メンマ、ネギでした。「醤油ラーメン」はとんこつベースのスープですが、自分はとんこつよりも削り節の風味が強く感じました。麺は中太麺で、麺の箱に菅野製麺と書かれていました。食感は特筆するものは感じませんでした(太麺はあまり好みではないので)。「つけ麺」も基本的に醤油ラーメンと同じ印象でした。店員さんに「つけ汁がとても熱いので気をつけて」と言われましたが、普通でした^^;でも、つけ汁の濃さはしっかりしていたので最後までおいしくいただけました。

 自分の感想としては、以前二十世紀が丘にあった「寺子屋政」と「闘豚志侍」の中間的な味ではないかと思います。店員さんはとても対応が良く、昼も営業しているので、これからも通いたいと思っています。長文失礼しました。(ちょこ)

2005.11.19

 この日オープンの新店である。ここは以前「闘豚志侍」だった場所で、店内の基本的なレイアウトなどは変わっていないと思う。ストレートカウンター7席にテーブル席。このテーブル席の椅子が木彫りのような、およそラーメン店の椅子とは思えない可愛らしい椅子になっている(笑)。味噌やつけ麺もあったのだが、やはり最初は基本メニューと思われる「醤油ラーメン」(650円)を注文する。

 出てきたラーメン、どこかで見たことがあるビジュアルである。メニュー名や構成こそ違えど、このラーメンは成東にある「とんこつらーめん千尋房」のラーメンに酷似している。てか、二つの写真を並べたらどっちがどっちか分からない程だ。そして、その味わいのインプレッションも非常に似ている。なめらかな口当たりの臭みない豚骨スープに加水高めの麺。麺は菅野製麺でつるつるした表面の麺はスープをはじいてしまい、一体感に欠ける。ステレオタイプの豚骨ラーメンなので、どうにも物足りなさを覚えてしまう。香り油を工夫するなり麺を変えるなりしないと、なかなか厳しいんじゃないかなぁ。(Ricky)

2005.11.10

 二十世紀が丘に広輪坊がオープンしました。前の店は「とんこつ屋台らーめん闘豚志侍」であります。先ほど車で通りかかった時にオープンしていました。とにかく食べてみようと思い、店内へ入ってみるととても質素な感じでした。店内には、昔の麒麟麦酒ポスターが、飾ってありました。

 ラーメンのメニューですが、「醤油」「味噌」「つけ麺」の3種類です。今回は「つけ麺」をいただきました。まず麺ですが、中太ちじれ麺、スープ葉は、とんこつ系ベースようです。感想ですが、まずつけ麺ダレが薄いため最後まで美味しくだべれませんでした。今後に期待します。(ロードランナー)

2005.11.10