麺屋 心


外観(13.12.18)
つけ麺(13.12.18)
所在地 千葉市美浜区豊砂1-1
イオンモール幕張新都心グランドモール3F
電話 043-301-5510
営業時間 9:00〜22:00(LO21:30)
定休日 なし
アクセス JR京葉線「海浜幕張」駅下車。イオンモール幕張新都心グランドモール内。

大きな地図で見る



 12月20日にグランドオープンした日本最大級のショッピングモール「イオンモール幕張新都心」。広大な敷地の中にあるメインモール「グランドモール」の3Fにあるフードコート「LIVE=KITCHEN」内にオープンしたつけ麺店。同じラーメン業態は他に「博多だるまJAPAN」が出店している。こちらはイオンなどの大型SC内にて「山岸一雄製麺所」や「麺屋青山(フードコート業態)」などを展開するJ-Styleの新業態。分かりやすく言えば茨城大勝軒系の店ということになる。

 店名の「心」とは山岸一雄の心を継ぐ、という意味合いがあるらしい。というわけで当然看板メニューは「つけ麺」(580円)になる。その他にも「味玉中華そば」(580円)「味噌ラーメン」(750円)などの定番の他に、茨城大勝軒らしくガッツリ角ふじタイプの「フジヤマ」(680円)もある。そう、とにかくこちらの店は値段が安いのだ。豚骨魚介のつけ麺で並盛りが580円、大盛でも680円というのは安く感じるな。もちろん看板メニューのつけ麺を並で。

 ソフトオープン期間とはいえ多くの人が来ていたので、かなり列も出来ていて回転は悪かったが、これはオープン当初で慣れないオペレーションということも多分にあるだろう。出来上がると呼び出しブザーで呼ばれて取りに行くスタイル。これまでJ-Styleのお店はこれまでに何軒も食べているが、正直あまり良いと感じたことが無かった。さらに今回は580円のフードコートつけ麺ということで期待はしていなかったのだが、結論から言えば期待値以上の出来だったと思う。

 麺はみずみずしいもちもちの太麺で、茹で加減も申し分なく若干つるつるしてるかなと思うが問題なし。つけダレはステレオタイプな豚骨魚介系で、異質な粘性を感じ無くもないが豚骨も魚介も風味が出ていて悪く無い。並のポーションは正直少ない。おそらく麺は150gくらいしか無いだろうし、つけダレの量もそれほど多くない。しかし大盛でも680円なので他の店のつけ麺よりも安いくらいだし、並のポーションの部分を除いて考えれば、このクオリティのものをフードコートで食べられるなら一般のお客さん的には大満足ではないだろうか。

 ラーメン好きがわざわざ目がけていく店ではないと思うが、イオンへ買い物に来たついでにちょっと食べたいなという時には十分満足出来る店だと思う。次回は中華そば系かガッツリ系を食べてみようかな。買い物に来たついでにでも。(Ricky)

2013.12.18


Check