外観(09.4.16)
らーめん(09.4.16)

基本メニュー らーめん(680円)
所在地 印旛郡印旛村舞姫1-2047
電話 0476-98-2314
営業時間 11:00〜14:30,17:30〜21:00
※スープ切れで終了
定休日 水(祝は翌休)
アクセス 北総鉄道「印旛日本医大」駅下車。駅前「VARIOいには野」内。共用駐車場あり。


 「昇ばし」の後に出来た新店である。店の雰囲気などは「昇ばし」のままで、厨房機器や丼などもそのまま受け継いでいると聞いた。ご主人は中華出身とのことだったが、提供しているのは昇ばし同様の和風豚骨魚介ラーメン。地元のお客さんからすればこれまでの店と同じ系統のラーメンが出されているのは嬉しいであろう。しかしその反面比較されてしまう部分もあるかと思う。そういう意味では以前のお店が人気店だっただけにプレッシャーもあるだろう。メニューに目をやると「らーめん」(680円)「煮玉子らーめん」(780円)「チャーシューめん」(930円)「特製絆坦々麺」(800円)と思ったよりも少なめのメニュー数。他にはメンマや海苔、ピリ辛ネギなどのトッピングがある。

 基本の「らーめん」を注文をしてみた。白濁というよりは半濁といった感じのスープは角がなくまろやかな味わい。しかしカエシの比重は結構高めで後味にカエシが残る。粘度はモミジや豚足系で出しているようで、さらっとしている割には多少べたつきがあるスープである。またスープの上には焦がし葱が浮いて風味を高めている。個人的にはもう少し魚系の出汁感を感じさせて欲しかった。麺は中細ストレート麺でもっちりとした食感で茹で加減は若干柔らかめ。ほぐれが悪くて若干持ち上げにくくもたっとしてしまっていた。このスープであればもう少しスキッと麺を上げて食べさせたいところ。またお好みでと出された「魚粉」は数種類の節の粉を調味料で味付けした「ふりかけ」のようなもので、通常の魚粉のようなフレッシュな風味は感じられないが、こういうアプローチは他にはあまりないので面白かった。

 ていねいな仕事ぶりが十分感じられるラーメンであったし、接客もていねいで好印象だった。麺とスープの相性、スープバランスあたりが改善されればよりリピート客が増えていくだろう。周辺に実力店がない場所だけに頑張っていただきたいと思った。(Ricky)

2009.4.16


 先日行ってまいりました。店内外はほとんど昇ばし時代と変わらず。スープ濃度が出ていて良かったが、昇ばしを想像してしまうとどうしてもインパクトが弱くなってしまう。チャーシューは、箸でほぐれるほどの柔らかさで美味。店主に伺ってみると、中華料理〜ラーメン店数店〜異業種、そして勝負に出たと言っていました。タンタン麺や一品なども期待できるかもです!(あきら)

2008.12.28


 開店2日目に行って来ました。11時に暖簾が出たので入店。「チャーシューめん」(930円)に煮たまごとネギをトッピング。和風が全面に出た豚骨醤油のスープです(スープがもっと熱々がいいです)。麺は印象がなかった。煮たまごの冷たさとネギの少なさが残念です。店を後にするころテーブルが満員になりました。 次回は「絆坦々麺」をオーダーしようと思います。(white-angel)

2008.12.20


 今日オープンかなと思うくらいの静けさ。店の外にはお祝いのお花が。常陽牧場、早川製麺の文字が。中に入ると時間柄お客で一杯だった。店員は店主らしき男性が一人、厨房補助らしきおばちゃん二人、ホール担当のおばちゃん二人。奥のカウンター席に案内されメニューを見ると、あまり種類がない。勝負に出ているということか。

 ガンジーで結構食べてしまったので不安はあったが、ここは基本であろう「らーめん」(680円)を注文、出来上がるのを待つ。 注文から約6分後に運ばれてきた。どんなラーメンかなと思ったが見ると、豚骨醤油ラーメンだった。トッピングはチャーシュー1枚、海苔、青ネギ、メンマ。この辺は豚骨ラーメンの基本といったところか。メンマはちょっと柔らかく味付もいまいち。チャーシューはしつこい味付はなく、脂も適度でまずまず。スープを飲んでみると、豚骨は濃度はあるものの豚骨臭さというものはそれほど感じない。醤油の味もそれほど感じない。あと、他の人から言われてわかったが、魚粉をあらかじめ入れていたみたいだ。それで普通の豚骨醤油とちょっと違うなと思った。 麺はストレートの中太麺を使用。少々粉っぽさを感じるが、意外につるりといけた。スープとの絡みもまあまあ。先ほどの早川製麺で特注で作っている感じがする。だから歯ごたえもいいのかなと思う。

 ちょっと味的に物足りなさを感じた。旨みがいまいちという気がする。おそらくそこはファミリーにも対応するためと思うが、もうちょっと工夫がいると思う。オペレーションはまずまずだった。結構なれた感じにも見えた。しっかり地域に密着してがんばっていってほしいものだ。(じゃい)

2008.12.19