らーめん寺子屋拉麺きっせい(閉店)

外観(05.11.19)

醤油ラーメン(05.11.19)

らーめん寺子屋拉麺きっせい

ジャンル
醤油

基本メニュー
醤油ラーメン(550円)

場所
銚子市中央町8-14

電話
090-3064-6670

営業時間
11:30〜15:00,18:00〜22:30

定休日

アクセス
JR総武本線「銚子」駅北口下車。駅前目抜き通りを直進。十字屋先の交差点を右折、道沿い左側。

 私も立ち上げから携わっている「らーめん寺子屋」卒業生(5期生)の店である。銚子という場所なのでなかなか足を運べずにいて、気がつけば開店して随分とご無沙汰をしてしまっていた。場所は銚子駅から程近い商店が建ち並ぶ市街地の中である。ピンク色のテント屋根に松戸市長が書いた「らーめん寺子屋」のロゴと「自家製麺」「拉麺きっせい」の文字が。また店前の垂れ幕には「和風らーめん」と太い字で大きく書かれている。

 店内はL字カウンターにテーブル席とキャパは意外に多め。お昼時ということもあってか、結構人が入っている様子。店主の小林さんに長らくのご無沙汰を詫びてメニューに目をやる。「醤油ラーメン」(550円)「塩ラーメン」(550円)「味噌ラーメン」(650円)といった基本メニューの他にも「かけラーメン」(400円)「光麺」(400円)などの寺子屋的なメニューも並ぶ。と油断していたら壁には他にもバラエティに富んだメニューがあった。「和風ラーメン」(550円)「支那そば」(550円)「野菜モヤシあんかけ」(600円)「ざる中華」(500円)「サーサージャン」(650円)サーサージャンって調味料の名前では(爆)。もちろん基本の「醤油ラーメン」をいただくことにする。

 出てきたラーメンはいわゆる「寺子屋的」なビジュアルの一杯。透明な鶏ベーススープに色が薄めの醤油味。味も見た目同様にあっさりさっぱりした味わいになっている。麺は自家製細縮れ麺で、つるつるしこしこした食感はこれも寺子屋的。具は大きめのチャーシューにメンマ、青菜、ノリ、白髪ネギ、糸トウガラシで、どの具に関しても特筆すべき点はないが550円という価格でこれだけ乗っていれば文句ないだろう。

 安い価格で普通に美味しいラーメンを提供する店。こういう店はありそうでなかなかなく、あったら非常に使い勝手がよく便利である。銚子の町でぜひとも頑張って頂きたいお店だ。(Ricky)

2005.11.19