らーめん金竜


らーめん金竜

ジャンル
味噌

基本メニュー
金竜味噌ラーメン(700円)

場所
松戸市金ヶ作303-30

電話
047-387-3520

営業時間
11:30〜15:00,18:00〜21:00

定休日
水・木

アクセス
京成線「五香」駅東口下車。県道から金ヶ作交差点を直進、道沿い右側。向かいに駐車場あり。


 松戸でも有名な行列店、それがこの「金竜」である。とにかく行列することと、駐車場に対して実に神経質であること(笑)、そんなお店である。この日は閉店直前を狙ったので、そんなに並ぶこともなく店内へ。早速看板メニューである「金竜味噌ラーメン」を注文することにした。

 ラーメンのカテゴリーの中でも一つの独立したジャンルになっている「味噌」、札幌を初めとして様々な味噌ラーメンが存在するが、金竜の味噌ラーメンはまた独特なラーメンである。麺は珍来製の極太縮れ麺、茹で加減は固めでどっしりとした食感を堪能できる。そして特筆すべきはスープのアプローチである。仙台味噌を使用した味噌ダレは唐辛子やニンニクなどたくさんの香辛料などが練り混んである特製ダレだそうで、濃厚でかつ辛い味わいを楽しめる。また味噌ラーメンでありながら醤油の味わいが感じられ、魚介系の出汁(鰹節・煮干し)の味わいもしっかりと残っている。またスープの表面にはびっちりと熱いラードとゴマ油が浮き、スリ胡麻が浮いているので豊かな香りが楽しめる。具はモヤシ・ネギ。挽肉などだが、モヤシの髭がしっかりと処理されておらず、味わいを損ねて残念なことと、薬味として乗っている三つ葉が濃厚な味噌スープに押され、三つ葉独特の風味を出し切れていないことに不満が残る。

 しかしながら地元で愛され続けているラーメンは今日も健在、といったところであろうか。車で行かれる方は必ず指定の駐車場に止めるように。そうでないとラーメンを作って貰えない(マジ)。(Ricky)

2000.8.15