らーめんきちえもん屋台版


外観(09.12.2)
濃厚しょうゆ(09.12.2)

基本メニュー 濃厚しょうゆ(500円)
所在地 八千代市吉橋1851
電話 なし
営業時間 12:00〜翌2:00
定休日 なし
アクセス 東葉高速線「八千代緑が丘」駅北口下車。県道61号線を国道16号方面へ。メガセンタートライアル八千代店駐車場敷地内。


 八千代中央にある「らーめんきちえもん」が、志津店に続き新たに11月14日にオープンさせた店。本店は白湯スープなどが人気だが、こちらではまったく異なる「屋台風のラーメン」がコンセプトと聞いていたのだが、まさか店舗も屋台だとは思わなかった(笑)。場所は八千代緑が丘駅からすぐの「メガセンタートライアル」(元アピタ)の大駐車場内。店舗の入口近くに作られた店はまさに「屋台」。厨房スペースは木で囲われて上にはテント屋根。飲食部分もテントの回りをヨシズで囲まれている。冬の夜なので寒いかなと思ったが意外にも暖かかった。買い物帰りなどにおやつ感覚で気軽に食べて欲しいということから、この場所への出店になったようだ。

 メニューは「濃厚しょうゆ」(500円)が基本で、あとは「中華そば」(650円)「濃厚みそらーめん」(750円)などとどれも安い価格設定になっている。具のない「かけらーめん」(300円)やトライアルに来る家族客を意識しての「お子様らーめん」(400円)などもある。また濃厚さが増された「千葉濃厚すーぷの元祖超こってりしょうゆ」(750円)やいわゆる全部乗せである「濃厚スペシャル」(1,000円)もあった。やはりここは基本の「濃厚しょうゆ」で。

 スープは鶏ガラベースでそこに背脂がたっぷりと浮いている。醤油ダレは比較的醤油感が抑えられてその分塩分が塩で出ている印象。スープの上には背脂の他に揚げ葱も浮いて、ネギ油もあって香りが立っている。一昔前の「こってり」「濃厚」といえばベーススープは比較的あっさりで、背脂をたっぷり浮かせたものを指すが、最近では粘度と濃度があってどろっとしたスープというイメージを持ってしまうだろうから、このネーミングだと違和感を感じる人もいるのではないかと思った。しかし濃厚という言葉は置いておいてラーメンとして考えた場合には動物感が若干弱いので物足りなさを感じなくもないが、500円という価格設定から考えれば十分満足出来る。麺は藤代製麺の平打太麺で茹で加減も固めにあげてあり、スープとの絡みも悪くない。

 いわゆるラーメン好きの人には物足りなさを覚えるラーメンかも知れないが、ここに買い物に来た人やカラオケに遊びに来た人が、小腹が空いた時に軽く食べるというコンセプトには見事に合致していると思う。(Ricky)

2009.12.2