らーめん工房けやき

外観(08.6.8)

ら〜めん(小)(08.6.8)
ら〜めん(小)(08.5.30)

基本メニュー ら〜めん(小)(680円)
所在地 柏市若柴91-28
電話  
営業時間 11:00〜15:00,17:00〜23:00
定休日
アクセス つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス」駅東口下車。国道16号線へ。国道沿い千葉柏たなか病院向かい。駐車場あり。


 国道16号線若柴の千葉柏たなか病院向かい、柏市公設総合地方卸売市場の近くに先月30日にオープンしたばかりの新店。ここは以前、「中華そばやの屋」というお店があった場所で、再訪しようと思っていたところ2月に閉店してしまっていた。外観は大きなテント地の看板が付けられ、以前よりも良く目立つようになっている。以前は隣接する駐車スペースがすべて使えたが、今は縮小されて店の脇2台分のみに停められるようだ。

 店の基本的なレイアウトは以前と変わらないが、以前よりも色合いが暗めの落ち着いた雰囲気でまとめられていて、店内にはジャズが流れている。カウンターは7席にテーブルが都合8席。夕方の変な時間帯ではあったが、サラリーマンや学生のグループなど、半分以上のお客さんが入っている。

 注文は入口の券売機にて。メニューは「ら〜めん(小)」(680円)が基本のようで、麺は140gとのこと。ちなみに中だと200gで780円、大だと280gで880円になる。また味玉が乗ったものは「けや木ら〜めん」という名前になり、それぞれ100円増し。他には「つけめん」があり、小は180gで780円、中は270gで880円、大は360gで980円とのこと。あとはトッピングのバリエーションとご飯もの。裏の市場の素材を使った「日替わり丼」(400円)などもあるようだ。もちろん基本の「ら〜めん(小)」を。

 出て来たラーメンはお洒落な丼に入っている。まずスープの表面に浮いている魚粉と油が印象的。もちもちの木ライクと言おうか、結構な量の魚粉が浮いて油分も多め。スープそのものは動物系の味よりも節系やアゴのような味わいが強く出ており、カエシも結構強めのバランス。ちょっと塩分濃度が高めに感じたが、魚系の旨味も強く吸引力は感じるスープではあった。麺は中細のストレート麺で若干手もみしたのかウェーブがかかり、スープの拾いは悪くないがどうにも凡庸で個性があるスープに比べると印象に残らない麺だった。具はチャーシュー、メンマ、青菜、白髪ネギ、海苔。色合いの問題かも知れないが、どことなくビジュアル的に寂しい感じがした。

 スタッフは厨房に男性2人、ホールに女性が1人。接客態度も雰囲気も良く好感が持てた。次の機会にはつけ麺を試してみたい。(Ricky)

2009.6.8


 5/30、17:55ごろ訪問。この日オープンのこのお店。当初は夜に用事があるため訪問は控えようと思ったが、仕事が思ったよりも早く終わり、時間ができたので行かなくてはと思いたまらずに向かった。オープン前にも様子を見に伺ったが、その時からさらに外観に手を加えていて木の枠で囲っているのと、お店ののぼりみたいなものが掲げられていた。中にはすでにお客で満席。中に入り店員に券売機に案内される。

 この日は「らーめん(小)」のみの販売だったのでボタンもこちらひとつのみ。オープン記念につき680円が半額の340円でいただけるというのはうれしい。女性スタッフに渡しちょうど空いていたカウンター席に座る。待つ間に様子を伺うと、スタッフはホールに女性2名、男性1名。厨房に男性3名の計6名。オープン初日ながら特に大きなトラブルなどが見受けられない。落ち着いて仕事をこなしているのが印象に残った。店のつくりは基本的にはやの屋を引き継いでいる。そこに木をふんだんに使った装飾を施している。また、夜は照明を暗くしてジャズが流れるようだ。

 そうこうしていて約7分位して運ばれてきた。 海苔、メンマ、青菜、白髪ネギ、チャーシューのトッピング。白髪ネギがいまいちなくてもいいような気がする。刻みネギでいいかなと思う。チャーシューは結構醤油感が強い濃い味付がされている。スープをいただくと、やや強い煮干の感じがした。油にも魚粉を炙って作ったと思われるような感じがあった。魚の感じが強いスープに醤油がうまくマッチしている。醤油はあまり強く出ていないが、魚に負けないような味になっている。麺は縮れた中細麺を使用しているようだ。スープとよく絡んでおいしくいただける。食感もよく、のど越しも悪くない。まずまずというところだ。この日はほかに大根を角切りにした漬物が備えられていた。ややあっさりめで塩加減もよくおいしくいただけた。個人的にはうれしいものだった。これがいつもついてくれるならなおうれしい。まずは合格点というものになっている。味もさることながら、器、雰囲気などいい物を出している。また行って見たいと思うところです。(じゃい)

2009.5.30