北海道らーめん恵岳房(閉店)

外観(06.10.13)

濃厚焼味噌(06.10.13)

基本メニュー 濃厚焼味噌(700円)
所在地 松戸市小金きよしヶ丘4-6-3
電話 047-349-5050
営業時間 11:00〜24:00
定休日 なし
アクセス JR常磐線「北小金」駅下車。国道6号(水戸街道)に出て国道を左折。国道沿い右側。駐車場あり。

 国道6号沿いに面した大型店舗で、ここは昔から外食が入れ替わり立ち替わりの場所である。かつては「三間堂」だったり「くるまや」だったり「よんこ壱」だったり。そしてこの春にこの「恵岳房」というお店に変わった。この店は札幌で店舗展開を進める新進店「麺屋chichi」の新業態店である。「札幌らーめん共和国」にも出店している人気店だ。

 メニューは北海道ラーメンと謳っているだけあって、味噌ラーメンがメインで4種類も揃っている。「赤みそ」「白みそ」「濃厚焼味噌」(各700円)「唐みそ」(750円)の4種類。他にも「塩」「正油」(各650円)「蝦夷中華そば(塩・正油)」(550円)「北国ざるラーメン」(700円)などのメニューもある。とりあえず味噌のどれかを注文しようと思い、珍しそうな「濃厚焼みそ」を頼んでみた。

 見た目マー油が浮いていて食欲がそそるビジュアル。なんでも7種類の味噌をブレンドして、炙って香りを出したというのだが、あまり炙ったような感じは受けなかった。全体的にかなり甘めの味噌味で、おろし生姜が乗っていて全体の味を引き締めている。味噌ダレが濃いめなのでスープベースが分かりづらいが、店内のポップによれば北海道産の豚骨と野菜をじっくり煮込んでいるのだそう。また見た目はなかなかインパクトがあるマー油(黒油)だが、香り味共にさほど影響を与えていないというか、味のアクセントにはなっていなかった。麺は支笏湖の伏流水を使った低温熟成中太麺だとのことだったが、コシが弱く食感も今一つ。茹で加減もかなり柔かった。具はもち豚を使ったチャーシューという柔らかいチャーシューが2枚に、キクラゲや味玉など。700円ならまぁそのくらい乗っていてもバチは当たらないか。濃厚なスープそのものは悪くないので、あとは麺とのバランスだろうか。

 テーブル席主体で50席ほどあり、メニューも多くファミレス的に使える店なので家族連れには使いやすいだろう。駐車場ももちろん完備している(13台分)。(Ricky)

2006.10.13