とんこつらーめん量(閉店)
外観(06.12.5)
らーめん(06.12.5)
基本メニュー らーめん(500円)
所在地 千葉市緑区平山町1048
電話 043-291-1999
営業時間 11:00〜14:00,17:00〜22:00
11:00〜20:00(土日)
定休日
アクセス JR外房線「鎌取駅」北口下車。県道20号(大網街道)を大網方面へ。野田十字路を左折。パチンコ店先Y字路を左方向へ。道沿い右側。駐車場あり。徒歩困難。

 すりいぴぃさんに情報をお寄せいただいた、緑区平山に出来た新店である。新店といっても、ここは以前居酒屋だった場所で、その居酒屋が業態替えをしてラーメン店になっているのである。ちなみに以前の店名は「酒肴 量(かず)」というお店だったそうだ。大型トラックでも十分に止まれるほどの広い駐車場の脇に店舗がある。というよりもこの場所は車がなければ来ることは到底不可能。よくよく考えればそんな場所で居酒屋というのも(^^;

 店内は入口の間口が狭いせいか、外からでは想像がつかないほど広々としている。カウンター9席の他に4名用のテーブルが4卓に、座敷席も広々としていて、およそラーメン屋のイメージではない。やはり居酒屋というか寿司屋というか、そういうイメージである。メニューは「らーめん」「つけめん」のバリエーションで、味噌味にも出来るとある。とりあえず基本の「らーめん」をいただくことにする。

 既報通り出てきたラーメンは同じ平山の人気店「とんこつらーめん一代」とクリソツ。500円なのに味玉まで乗る具だくさんのところも同じだし、ビジュアル的に全くといっていい程同じである。またカエシの味や麺も同じといっていい。新潟のめんつう製の太縮れ麺はもちもちとした食感で美味。スープは一代よりも濃度が濃く感じたが、甘めのカエシは一代の味と同じだ。いわゆる今流行の味でもなければ、無化調ラーメンのような優しい味でもないが、安心して食べられる無難な一杯に仕上がっていると思う。

 おそらくご夫婦で営まれているのだと思うが、厨房で寡黙にラーメンを作るご主人と、ホール担当の奥様のコンビネーションが見ていて気持ちいい。オペレーションもこなれていてスムーズに食することが出来た。ワンコインで気軽に美味しいラーメンが楽しめる穴場のお店かも知れない。(Ricky)

2006.12.5

 先週くらいに千葉市緑区平山に量(かず)というお店ができていました。元々は居酒屋だった所です。

 メニューは「らーめん」(500円)と「つけめん」(700円)で、他には「ぎょうざ」(300円)と飲み物があります。「らーめん」の具は長く刻んだねぎ、わかめ、めんま、もやし、ゆで卵一個、チャーシュー一枚です。量は多いほうかな。見た目も味も「とんこつらーめん一代」とそっくりな気がします。個人的には好きな味です。500円でこの味とボリュームなら良いのではないでしょうか?と思い書き込んでみました。

 場所は、千葉市緑区平山にある水砂十字路を大網街道方面に向かって500m位進んだ左側にあります。車以外は厳しい場所です。駐車場は十分あります。(すりいぴぃ)

2006.12.2