ラーメン活力亭市原店

外観(01.2.13)

角煮ラーメン(01.2.13)

基本メニュー ラーメン(550円)
所在地 市原市白金5-14-3
電話 0436-24-1014
営業時間 11:00〜翌5:00
11:00〜翌3:00(日祝)
定休日
アクセス JR内房線「八幡宿」駅下車。白金通り(ジョイフル本田)へ。通り沿い左側。右バーミヤン。隣回転寿司。徒歩難。駐車場数台あり。

 ★KEIKO★さんをはじめ、市原界隈にお住まいの方から多数寄せられていた推薦店。なかなか行く機会を逸していたが、この日やっと宿題をこなすことが出来た。場所は五井のジョイフル本田の通り(白金通り)と言えば土地勘のある方には早いであろう。ジョイフル本田から姉崎方面へ向かっていくと左側にある。ちなみに向かいには「タイラーメン」という怪しげな店もある。

 店内はちょっと広めのレイアウト。テーブルが8席、小上がりが12席、そしてU字型カウンターが16席である。店内にはテレビが置かれ、その下にはマンガが読めるように置かれている。お薦めは豚骨(博多)で角煮ラーメンと聞いていたのでメニューを見ると、基本の博多ラーメンにトッピングとして角煮を加える算段であるらしい。よってラーメン550円+角煮350円で900円という値段になるのである。厨房には女性、フロアにも女性と2人の女性が私が訪ねたお昼時は働いていた。

 この店ではいわゆる博多系の白湯スープと普通のスープの2ラインがあるようである。しかし注文をみていると博多を注文している人が多かった。程なくしてラーメンが到着。麺は細めの加水率低めのストレート麺。麺がまず柔らか過ぎるのと湯切りが甘いのもあって、せっかくの麺がもったいない印象。スープは白濁した豚骨スープで、これは及第点だが若干温度が低いのが気になった。具は角煮・味付玉子・万能ネギ・キクラゲなどが乗っていた。角煮は確かに味付けも濃く旨味もあるのだが、スープと麺とのバランスを考えると突出している感は否めない。

 正直言って全然オッケイの店なのである。人にもお薦めするかもしれない(九州の方は除く)。しかしどうしても博多系のラーメンが好きな私としては採点が辛目になってしまう。個人的に博多ラーメンは麺が命という気持ちでいるので、今回の麺の処理についてはちょっと残念。別のメニューを試してみたいのと、夜の部に再挑戦してみたいという食後感はあった。(Ricky)

2001.2.13