ラーメンZ


ラーメンZ

ジャンル
台湾(えんとつ屋出身)

基本メニュー
肉野菜ラーメン(850円)

場所
船橋市山野町41-103

電話
047-436-0199

営業時間
11:00頃〜翌4:00
18:00〜翌4:00(月)
11:00頃〜翌2:00(日)

定休日
なし

アクセス
JR「西船橋駅」南口下車。線路に併走する道の一本南側の通りまで出たら左折(千葉方面へ)。通り沿い右側。AOKI向かい。


 ずぇーっっっっっっっと!何をかくそう我が一家は水木一郎のファンなのであります。山梨のステラシアターの1000曲ライブも見に行っているのであります。また,そこに参加していた、着ぐるみ軍団「マジンカーとか、ポスボロットとか」にも積極的に話しかけ、どこで衣装の材料を購入したかまで聞いているのである。(メモはなくした。)で、かおたんラーメンZ、行きたかったのです。

 さて味ですが。私は好きです。スープがとても優しく感じたのですが、大量の野菜のエキス(特にタマネギ)が溶けているのではと感じました。きっと店の中の香辛料の香りと出会うと、ほぼ店のねらった風味になったのではないのでしょうか。麺は噛む時のプツプツ感が気持ち良かったかな。あと、2回ぐらい行くと味わい方が分かるような気がします。(ゆきたんK)

2000.9.8


 リハの帰り、ゆきたんK氏も私も行ったことがないという事もあり、かおたんラーメンZへ。夜中というのに満席で、玄関の前に置かれたテーブルに座り、まずはおつかれさんビールを。まだまだ蒸し暑い夜なのできぃんと冷えたビールは最高に美味しいです。これが冷房のきいた店内だとこうはならないでしょう。

 デフォルトは醤油との事でしたが、塩好きな私はやはり塩をオーダーしました。女性店員が台湾人なのか、少々カタコトの日本語でオーダーを取っています。よく、アジア系の店員さんは無愛想な人が多いのですが、ここのオバちゃんはなかなかよかったです。味もあって(笑)。

 ラーメンですが、スープは漢方を使っているだけあって、身体によさそうな(気がする)感じ。なかなか美味しい塩スープでした。こんなに夜遅く食したのに、翌朝胃もたれしませんでした。麺はといいますと、特に特徴がない麺、茹でが甘いかなぁ。DEN氏と「だよねぇ〜」と意気投合致しました。もっとプリプリシコシコという方がいいかなぁ。(おだまり)

2000.9.8


 この店は青山の知る人ぞ知る「えんとつ屋」の歴とした支店である。軒先にぶら下げられた提灯は青山の店で使っていた物とか。無休で深夜まで営業しているとあって、いつ見ても人がいる印象である。西船橋のこの通りにはカラオケボックスや居酒屋、さらにはバンドの貸しスタジオもあるので、深夜人口の高いエリアである。

 ここの店のポイントは福建省から伝わるという触れ込みの、秘伝漢方薬入りスープ。ゲンコツと鶏ガラをベースに、水草などの漢方草類に台湾のワケギや揚げたネギを煮出したものを加える。漢方薬といっても、八角や肉桂なども含まれるし、恐れる味ではない。具の肉にも八角の風味が漂い、スープの味を更に濃厚にする。またサヤエンドウという具は、中華麺にはよくあるが、普通の醤油味のラーメンには珍しいのでは。麺は自家製、中細のストレート麺を使用する。

 店の外見はボロボロで一見怪しく、素人の人ならまず避けるだろう。しかしラーメンを幾度となく食べているいわゆるフリークの人ならば、一発で入りたくなるたたずまいである。また夏には店先に作られたテラス席でビールを飲みながら涼を取る人たちの姿が見られる。メニューに怪しいものがあるのが(確かカレーとか)ちょっと疑問だが、かなりレベルの高いラーメンを食べられることだろう。(Ricky)

1999.12.25