かにや(閉店)

外観(03.1.24)

支那そば(03.1.24)

元湯メン(03.1.24)

ソースラーメン(03.1.24)

基本メニュー 支那そば(600円)
所在地 船橋市宮本4-19-8
電話 047-434-3912
営業時間 21:00〜翌3:00
定休日 日祝
アクセス 京成線「大神宮下」駅下車。国道14号方面へ直進。国道との交差点(大神宮下駅入口)の角左側。

 禁断の一杯、「ソースラーメン」(700円)をとうとう食してしまった。ご主人は「これ食べに東京から来たっていう人もいるけど、これはメインじゃないからねぇ」と笑っている。この店では支那そば系とサッポロ系の2種類のラーメンがあり、スープは同じなのだが支那そば系は麺線が細く、サッポロ系は若干太いのと、炒めた野菜が入る違いがある。そういう意味ではこのソースラーメンはサッポロ系に属する。

 その味わいは…、意外にいける!もっと色モノを想像していたのだが、思いのほかいける、っていうか結構旨い(笑)。味はソース味で(爆)炒めたモヤシなどの味とベースのスープの味とソースが渾然一体となって…といってもやっぱりソース味(殴打)。スープの粘度自体はあまりなく、どちらかといえばシャバシャバ系のスープなのだが、程良い甘みと酸味と、こんなスープは味わったことがない、何の味に似ているか強いて挙げるならば、やはりソースだな(自爆)。

 ここのラーメンの真髄を図るには、「元湯メン」がお薦めだ。タレを使わずにベースのスープに塩を足したものをそのまま出している、豚骨、鶏ガラにワタリガニの隠し味、そして干しエビの風味が加わった、素のスープの味が楽しめるラーメン。今回はスープの味見だけさせて貰ったのだが、この元湯メンはきっと旨いだろうと思った。ご主人も「この元湯メンが旨くなければ、どんなタレ入れてラーメン作っても旨くないんだ。だからこのラーメンは大事だね。」とのこと。暖かい雰囲気の地元の人気店、ぜひ行かれてみては?(Ricky)

2003.1.24

 みんな知ってるかもしれませんが、私的には 大神宮下「かにや」もかなり好きです。特にカレーらーめんとソースらーめんはときどきむしょーに食べたくなってフラフラと行ってしまいます!!

 難しい事はわかんないですけど、一般的なスープにソースダレを入れるようです。そのソースダレはオリジナルで詳しくは教えてくれません(あたりまえか!)カレーラーメンも同じような感じ。最近食べてないけど、たしか、具は炒めもやしぐらいでシンプルだったような。まぁ〜こういうのは今どきの流行りのラーメン屋からすると邪道ですかねぇ〜。でも、好きなので仕方ない・・・。(kohsan)

2002.9.20

 船橋「かにや」さっぽろソース食しました。初めてでした。いまや西船の「まる」にも昔なつかし船橋の味と銘打ってメニューにのってますよね。オリジンはこの「かにや」のオヤジだと誰かから聞いてます。甘酸っぱくもスープがしっかりソースの香り。意外にあっさりしてました。

 賛否両論あれど、船橋にきたらみなさんもぜひ一度体験されることをお勧めします。らーめんの奥深さを思い知りました。(鈴木勘太郎)

2002.8.29