めんや神風【閉店】


めんや神風【閉店】

ジャンル
豚骨

基本メニュー
神風ラーメン(600円)

場所
東金市南上宿3-22-7

電話
0475-55-0819

営業時間
11:30〜15:00,18:00〜22:00

定休日

アクセス
JR東金線「東金」駅南口下車。駅前ロータリーを直進、サンピアを右折し直進。両総病院先、道沿い右側。ハート&ハートビル2F。駐車場あり。


 東金に出来た新店は、地域情報紙の広告によればマルバ出身の店主が作る、家系風のラーメンだという。1日150食限定でいずれはテレビや雑誌で話題になる店との触れ込みだ。これはこれは楽しみ楽しみ、というわけで早速開店日の昼に行ったみた。その広告についていた割引券効果だろうか、店の前には数十人の行列が出来ていた。場所は東金駅から程近い雑居ビルの2Fで、パブや焼鳥屋さんなどの飲食店が多く入っているビルである。そのビル共有の駐車場が数十台分用意されている。

 店は変則的な作りで、壁に向いてコの字型のカウンターが6席に、4人テーブルが3つと18席のキャパ。厨房は一段高いところにあって、店内からは見づらくなっている。しかし確かに中でラーメンを作っているのはマルバにいたお兄ちゃんである。確か体調を壊したかなんかで、途中でリタイアしてしまった人だ。店内には張り紙がされていて、オリジナルの味を追求したら結果として家系風になったが、家系とはまったく関係がない、といったことが書かれていた。メニューは「神風ラーメン」(600円)「チャーシューメン」(800円)あとはチャーシュー丼にトッピング類といたってシンプルな構成。基本のラーメンを注文した。

 麺は加水率低めのストレート細麺で、しっかりした食感のもので茹で加減も悪くない。スープは豚骨と鶏ガラがベースになっているようで、結構濃度は出ているが臭みはない、しかし旨味もそんなにないというスープ。豚骨に醤油ダレというところから「家系風」といっているのかも知れないが、家系風でもない普通の豚骨ラーメンである。具はバラロールチャーシューが2枚に万能ネギ、キクラゲ、海苔1枚、半熟玉子という構成。特にチャーシューは、その薄さといい処理の仕方といいマルバそのままである。

 一杯一杯がていねいに作られているという印象は確かに受けるが、感動がないというか、オリジナリティに欠けた、ありがちな豚骨醤油ラーメンの域を脱してはいない一杯。ただこのエリアにはこのようなラーメンはあまりないだろうから、地元の方の選択肢には十分成りうるだろう。店主曰く「教えてくれた大将を越えるのが夢」だそうだが、現時点ではまだまだ先は遠そうだ。しかしフロアを含めてスタッフの接客や対応も好感が持てるので、今後とも頑張って欲しいお店ではあった。★★★(Ricky)

2003.4.16


 初めて投稿します。割引券片手に初日にいってまいりました。神風ラーメン600円(半熟たまごが1こはいっています。)とチャーシューメン、トッピングなどあるようです。4人席3つとカウンター10席ぐらいかな。のぼりにトンコツラーメンとあり、席には紅しょうががあります。幸福軒ぐらいしかしらないのですがそれよりこくがあるようです。食べてみて損はないと感じました。(benise)

2003.4.16