ニンニクげんこつラーメン花月四街道店


ニンニクげんこつラーメン花月四街道店

ジャンル
背脂(花月食品チェーン)

基本メニュー
ニンニクげんこつラーメン(620円)

場所
四街道市栗山1073-4-2

電話
 

営業時間
11:00〜翌02:00

定休日
なし

アクセス
東関東自動車道「四街道IC」下車。四街道市街方面へ。四街道駅方面へ向かう三叉路左側。


 四街道という地域は、完全なラーメン未発達地域。個人の店はほとんどが中華出身の半分中華料理屋で、ラーメン専門店は数軒しかなく、どこも今一つである。地元民の人気を集めているのは「珍来」「とん太」「めん丸」「伊勢屋」「ちりめん亭」といったチェーン店ばかりである。

 その、いわば「チェーン店激戦区」に新たな店が一軒加わった。全国130店舗の拡大を見せる「ニンニクげんこつラーメン花月」である。四街道にバイパスが出来たことから、その出入り口に3月31日にオープンした新店である。

 東関東自動車道のインター近くということもあり、駐車場がかなり広く、車で来る客が多い。この日もお昼時ということもあったが、満席で10名程の待ちが出来ていた。オーダーは食券制で、食券を買うと店員がおもむろに近づき、食券を受け取り席へと誘導する。とりあえず「ニンニクげんこつラーメン」(620円)に「ドッカンキャベツ」(100円)というトッピングを注文する。

 店内は小上がりも含めて30席以上のキャパシティ。厨房も広く厨房内では5名ほどのスタッフがラーメンを作る。その他フロア担当が4名ほど。とりあえず水を飲んでみると、意外とまずくない。能書きによると「花月イオン水」を飲料水とスープに使用とか。セコム系列の浄水器を導入しているようである。

 麺は太めの多加水麺。茹で加減が甘く、柔らかいのは問題。スープは白濁の醤油スープでたっぷりと背脂が浮く。スープは熱く、多少化学調味料の味はするもののバランスは問題なし。そして茹でたキャベツがまさに「ドッカン」と乗る。デフォルトの具はチャーシュー・メンマ・ネギ・海苔・ゆで卵である。

 開店早々でしかも混んでいるということを差し引けば、麺の茹で加減も目をつぶれる範囲。しかし定点観測はしなくともよいだろうという味であった。四街道市内で背脂を食べたいと思う方は行かれてもよいと思うが、私なら車を15分走らせてでも「なりたけ@千葉」に向かう。(Ricky)

2000.4.3