拉麺店情報

博多ら〜めんかふう(閉店)


博多ら〜めんかふう

ジャンル
豚骨(博多)

基本メニュー
らーめん(630円)

場所
市原市北国分寺台3-13

電話
 

営業時間
11:30-15:00,17:00-22:00
(スープ切れまで)

定休日

アクセス
国道16号線市原埠頭入口を八幡宿方面へ。国道297号線を直進、山木三叉路を右方向へ。郡本交差点を右折、道沿い左側。稲荷台通りとの交差三叉路手前。駐車スペース数台あり。


 先月市原に出来た新店である。住所を頼りに稲荷台通りから国分寺方面へと走ってみるが、まったくそのような店は見あたらない。しかしその店は確かにその場所にあった。つまり稲荷台通りからはまず看板も何も見えない、背中を向いている店なのである。もし千葉方面から車で来るのであれば、国道297号をこどもの国に向かうように走り、郡本交差点を曲がって来た方が無難である。これならば見落とす心配もないだろう。店の前(というかイメージ的には裏手)に駐車スペースが数台確保してある。また駅としては八幡宿、五井のちょうど中間くらいのポジションだが、歩いてくるのは無理。車かバスなどを利用した方がいい。

 店はカウンター数席とテーブル席。テーブルの方が多いレイアウトになっている。メニューはシンプルで、らーめんにトッピングのみ。もちろん「らーめん」を注文する。が、麺の硬さなどを注文時に聞いてこなかった。博多ラーメンなのになぁ、などと思い待っていると程なくしてラーメン登場。博多系はラーメンの上がりが早いから嬉しい。麺茹ではテボを使っていた。

 スープは白濁で、いたって普通。カエシが若干濃いめに感じられたが、ベースのスープの濃度もそれなりに出ていた。麺は極細麺で加水はもちろん低いタイプなのだが、茹で加減なのか加水率なのか、若干もちもちした印象。個人的にはもう少し硬い感覚が欲しい気がした。麺の量としては120g以上はありそうだ。具はチャーシュー、ネギ、キクラゲ。いたって普通。

 店主は博多で修業したと聞いた。その割には東京向けにチューニングされているので、色々研究したのだろう。残念だったのはニンニクが業務用おろしニンニクを使っていたこと。出来れば生ニンニクを絞らせて欲しかった。(Ricky)

2003.10.1