らーめんじゃんじゃん

外観(06.11.17)

らーめん(06.11.17)

こってりネギ味噌らーめん(99.12.9)

基本メニュー らーめん(630円)
所在地 船橋市東船橋4-19-23
電話 047-425-1624
営業時間 11:30〜翌01:00
定休日 なし
アクセス JR総武線「東船橋駅」下車。県道8号中野木交差点立体交差測道。駐車場あり。

 もう随分とレポを上げていないお店だったので、久々に顔を出してみた。この店は西船橋に「翼」幕張に「開」という系列店を持っていて、そちらの系列店には行っていたのだが、この本店はもう何年も来ていないことになる。かつて来ていた頃と違って、渋滞の名所でもある中野木の交差点は、今は立体交差になっていた。この店は花輪インター方面から鎌ヶ谷方面へ向かった進行方向、中野木交差点の立体交差の測道沿いにある。お店の横に2台分ほどの駐車スペースも用意されていた。

 店は横に長く、向かって左側がカウンター中心、右側がテーブル席中心とレイアウトだ。正面中央に入口があるが、向かって左にも小さな入口があるのが面白い。カウンター正面に厨房があるが、そこに5名のスタッフが入り次々とオーダーをさばいていく。メニューは以前来ていた数年前と印象は変わらず、ラーメンがありつつも一品などもあって、居酒屋的に使える店という感じ。今でこそそういう業態は少なくないが、6〜7年前にこの場所でそういうコンセプトを打ち出したのは、今から思えば実に斬新だなぁと思う。といいつつも、私は酒が飲めないので「らーめん」(630円)を単品で(^^;

 出てきたラーメンはまずスープが熱々なのが嬉しい。割と軽めのゲンコツスープにカエシが強めの味わいで、大きな背脂がびっしり浮いている。一般的な背脂ラーメンのスタイルではあるが、麺を食べて驚いた。非常に太く非常に食感がごわっとして、硬い麺なのだ。食べながらこの麺はどこかで食べたことがあるぞ、と思いつつ食べていて思い出したが、ぽっぽっ屋の麺にとてもよく似ているのだ。この店の麺って開化楼だったっけ?非常に存在感のある、食べ応えのある麺が背脂を拾ってきて美味しい。多少不揃いな感じになっているのは包丁切りをしているからとメニューに書かれていた。ちなみに富士山溶岩水で仕込んだ麺なのだそうだ。具にはねっとりしたタイプの濃厚な味玉が半個乗ってくるのは味玉好きにはありがたい。

 基本的にはステレオタイプな背脂ラーメンの佳作と言えるが、この麺の存在で一気に独創的なラーメンとなった。この麺で味噌なんか食べてもかなり美味しいと思う。深夜までやってるのも嬉しいので、また来てみようと思う。(Ricky)

2006.11.17

 なんでも亭主が会社の帰りに同僚と飲みに来た事があるらしいこのお店。こちらの方に出かけて来たため、連れて行ってくれたのです。このサイトにはきっと載っているだろうと思いながらもレポを読んだ記憶もなく「予備知識皆無」の状態で挑んでみましたです。

 Ricky氏が味付玉子なら、私はチャーシュー、という「いつも頼むトッピングつながり」とも言いましょうか、初めてのお店では必ずチャーシュー麺をオーダーしてしまう。。ココでも味噌こってりチャーシューを注文いたしました。

 帰ってからレポを見ると「ちなみにチャーシューはデフォルトではついてこないので、チャーシュー好きな人は「チャーシュー麺」をオーダーした方がよい。」とのコメントが載っていたのでこれはレポ提出必須だろうと思い私なりの感想を述べますと、「チャーシュー麺はこのお店では控えた方がいいかと思います」です。

 まず、来たラーメンのスープがとってもぬるかったのですが、(私の過去のラーメンでは一番ぬるかった)チャーシュー麺でないラーメンは結構熱いんです。バラ肉のぶ厚く切ったロールチャーシューが浅い丼をぐるりと囲むように入っているのですが、これが冷たいのでチャーシューのせいでスープがあっという間に冷めてしまったとしか考えられません。しかもそのチャーシューは固く、ロース肉焼き豚の煮込み足りないボソボソ食感と同じでした。味付けは濃いのですがエグイという感じで、厚さも手伝って全部食べるのは苦痛といったところでした。挽肉とモヤシを炒めたものが山盛りでのっかっていて、こちらは最初に麺と絡めて食べると美味しく、挽肉がスープにとけ込んでいい塩梅、う〜んやっぱりこのお店ではデフォルト注文がいいのではないか、と思いました。チャーシュー好きだからチャーシュー麺を頼むっていうのにそのチャーシューがいただけないなんて話になんないっすよねぇ。。。(おだまり)

2000.8.19

 中野木交差点脇にある店で、ここを通るたびに以前から気になっていたのだが、最近新装開店したとのことで足を運んでみた。店内は居酒屋風でお洒落な作り、メニューもサイドメニューが充実し、居酒屋としても機能しているラーメン居酒屋とでも言おうか、新しいタイプの店になっている。

 ラーメンのメニューは「醤油」「味噌」「あっさり」「こってり」をチョイスしていく。この日は味噌ベースでこってりのものをチョイスしたが、しつこさを感じさせない味噌スープが旨い。そのスープには挽肉も入り生ニンニクの風味もたまらない。麺はすこし茹ですぎの感じであったのが残念。また丼がお洒落すぎて浅いタイプなのだが、スープの冷めるのが早くこれはいただけない。もう少し丼に深さが欲しい気がする。

 ちなみにチャーシューはデフォルトではついてこないので、チャーシュー好きな人は「チャーシュー麺」をオーダーした方がよい。鮪の中落ちを使用した「ねぎとろ餃子」なる一品は人気のようで、大半の客がオーダーしていたので次回食べてみたいと思う。(Ricky)

1999.12.9