元祖じゃんがららぁめんC2ドライブ浜野店


元祖じゃんがららぁめんC2ドライブ浜野店

ジャンル
豚骨

基本メニュー
らぁめん(690円)

場所
千葉市中央区村田町

電話
043-261-8078

営業時間
24時間営業

定休日
なし

アクセス
国道16号下り(木更津方面)道沿い。村田町ドライブイン内。ヴェル浜野隣り。


 じゃんがららーめん浜野店の「ちゃーしゅーらーめん」がオススメ!

 私はじゃんがららーめんなのに、じゃんがらを入れずに食べます。そのほうが、野菜たっぷりのとんこつ醤油スープのうまみが、わかります。免許のない私は、タクシーをとばして出かけ、帰りは浜野駅まで徒歩で帰りながらも、通ってます。友人も皆、このちゃーしゅーらーめんの虜になります。(まりもの母)

2001.6.26


 ふと思い立って久々にこの店を訪ねた。この日はメニューにある「みぞれラーメン」というのが気になった(紀州の梅干しを使用しているらしい)が、残念ながら完売?で、「明太子ラーメン」に「じゃんがら飯」を注文する。

 明太子は九州のかね福の製品を使用。辛さが前面に出ていなく上品な塩加減はスープの風味を殺さない。海苔はぐずぐずとすぐ溶けてしまっており、私としては残念であったが、考え方によってはイワノリラーメンの様な風味を楽しめると言えるかも。「じゃんがら飯」は野菜と肉を辛く味付けしたオリジナルの「じゃんがら」、これがご飯の上に乗る。これは食が進み、実によござんした。

 それにしても飛び抜けて旨いわけではないが、24時間営業で無化調で安価と、実に便利な店である。ここは使える。(Ricky)

2000.11.16


 前日の「元祖じゃんがら千城台店」のレポを書くに当たって、再度確かめたく思い、どうせ行くなら別の店、とばかりに浜野店で連食(^-^;)。

 ここは以前こきたないドライブインであった。数年前に全面改装し、ゲームセンターやコンビニ、ファミレスなどが軒を連ねるようになった。この店は以前ステーキなどを食べさせるファミレスの店舗を改造して作られた。従ってラーメン屋の雰囲気ではなく、ファミレスのような開放感と明るさがある。また店内には千城台店同様にマンガが置いてあり読み放題。しかも24時間営業である。深夜など若者やドライバーがマンガを読みながらラーメンを待っている。今回は看板メニューの「じゃんがららぁめん」を注文。サイドメニューの「吉林餃子」も頼んでみた。

 麺は川崎製麺所の業務用生麺を使用、もちもちとした歯ごたえがある。茹で加減は申し分なし。具はチャーシュー、万能ネギ、海苔、モヤシ、味付玉子、そして問題の「じゃんがら」。このじゃんがらとは、野菜と肉を辛みそで和えたもので、辛さが6段階に調節が出来る。甘くてかつ直線的な辛さも持った具で、スープに溶けても美味しく楽しめた。スープは国産の豚骨と利尻昆布に土佐鰹節、さらに野菜数種とフカヒレまで使用し9時間煮込んで作ったという自慢のスープ。添加物不使用、無化調のこだわりを見せるだけあって、このようなタイプのチェーン店の割には上品で美味しく楽しめた。もう少しコクや旨味があってもよさそうなものだが、十分と言えば十分。また中国薬膳餃子との異名も持つ「吉林餃子」(320円)はこれといって特筆すべき点はない、いわゆる普通の餃子。

 チェーン展開をしている店で、かつこのような場所で24時間営業しているということを考えれば、コストパフォーマンスも含め文句なし。皮付きニンニクのサービスと中国茶のサービスも良心的。(Ricky)

2000.5.22