ジャンル
醤油

基本メニュー
田舎ら〜麺(620円)

場所
千葉市若葉区小倉台7-2-2

電話
043-235-0092

営業時間
11:00〜翌03:00/日祝11:00〜11:30

定休日
日・祝

アクセス
千葉都市モノレール線「小倉台」駅下車。タウンライナーストリートを千城台方面へ。道沿い右側。


 とにかく「こだわり」の店なのだそうである。店内はテーブル席がメインで喫茶店の雰囲気のする内装。キャパは50程で、かなり広い作り。メニューを見ると、自家製麺・醤油ダレ・チャーシュー、とにかく「こだわり」なのだそうだ。「最高の技術」を駆使したラーメン、ほほう。

 ラーメンは醤油味の「田舎」、「味噌」「ネギ」のラインの他に、スープなしの「醤麺」やチャーハン類や一品料理もある。うぅむ、とりあえず基本の「田舎ら〜麺」を注文。待っていると水の代わりに冷たいお茶のサービス。ふんふん、いい感じ。

 麺は自家製の細めストレート麺、味わいは悪くないが茹で加減が全くアウト。煮麺(にゅうめん)じゃないんだからぁ、という感じ。スープはあっさりとした醤油味で、これはこれでダシの味わいも十分に出ており及第点。具はロールチャーシュー2枚にナルト、メンマ、海苔、ネギ、そしてこだわりのゆで卵(笑)。ゆで卵をどこをどうこだわったというのか、と思っていたら、ゆで卵の周りにざらつくものがついていた。うぅむ、何かしらの加工をしてあるようだが、意図が見えず分からずじまい。

 結局、何がこだわりで、何が田舎なのか分からないまま終了。麺の茹で加減さえなければ、そこそこのラインに届くラーメンであると言える。チャーシューは美味であった。(Ricky)

2000.4.25