東京とんこつらーめん一鉄(閉店)

外観(00.4.14)

九州とんこつ全部入り(00.4.14)

とろみ(00.4.19)

基本メニュー 一鉄らーめん(580円)
所在地 八千代市緑が丘1-2-22
電話 047-459-8188
営業時間 11:00〜翌1:00
定休日 なし
アクセス 東葉高速鉄道線「八千代緑が丘」駅下車。駅前通り沿い。

 この日は稲毛でも未食の「とろみ」に挑戦。ちなみに午後11時の段階で「とんこつ」はスープ切れで売り切れとなっていた。

 麺は東京背脂醤油同様に黄色がかった中太縮れ麺。もちもちとした食感が楽しめる。スープは醤油ベースで片栗粉らしきとろみが加えられている。また若干ニンニクの香りと味がしたので、最初から入れているのかもしれない。具は2cmほどの厚さのチャーシューにメンマ、ネギ、海苔である。

 味といいバランスといい、他の2つに負けず劣らずいいラーメン。しかし片栗粉のとろみがあるだけで680円と、通常の醤油よりも100円高はどうなんだろう。面白いラーメンだから一度は食べてもいいが、100円安い方でも十分だからなぁ。(Ricky)

2000.4.19

 先に支店に行ってしまったが、ようやく本店に。東葉高速「八千代緑が丘」駅にあるという情報しか得ておらず、見つけるのが大変かと思ったがあっけなく見つかった。新興住宅地のこのエリアはまだ建設中の場所が多く、駅近辺にも建物は少なく、店の看板の煌々とした電気が輝き目立つ。

 オーダーは支店同様食券制で、一部メニューは現金で支払う。メニューは「東京背脂正油系」「とろみ系」「白湯系」と3種。とりあえず、稲毛で食していなかった「九州とんこつ全部入り」を現金で支払う。

 店内はテーブル席・カウンター席合わせて30席ほど。厨房も店内も稲毛よりもかなり広く、コンクリートの打ちっ放しがお洒落な雰囲気。店員は4名。ここでも「一鉄」と書かれたはっぴを着ている。卓上には紅生姜・刻みネギ・生ニンニク。そして稲毛には新しいのが数本置いてあったニンニククラッシャーは使いかけが1本のみ。これはちょっと寂しいというか、しっかり取り替えて欲しいところ。

 「九州とんこつ全部入り」は九州とんこつにトッピングが全て乗ったもの。角煮・辛子明太子・辛ネギ・チャーシュー・海苔・キクラゲ・万能ネギなどが乗る。これはこれで及第点なのだが、辛子明太子の辛さが意外と強く(というより塩加減が強い)、それに加えて辛ネギの辣油の辛さもあり、豚骨のスープの味わいが消えてしまっていて、すこし残念。個人的には明太子とネギのうち、どちらか不要だなぁ。(Ricky)

2000.4.14