博多一風堂 ららぽーとTOKYO-BAY店


外観(14.3.14)
白丸元味(14.3.14)

所在地 船橋市浜町2-1-1
ららぽーとTOKYO-BAY内
電話 047-404-6515
営業時間 11:00〜22:00
定休日 ららぽーとTOKYO-BAYに準ずる
アクセス JR京葉線「南船橋」駅下車。ららぽーとTOKYO-BAY南館3F。駐車場あり。

大きな地図で見る



 3月14日「ららぽーとTOKYO-BAY」のリニューアルに合わせて、2軒の新たなラーメン店がオープン。「中華蕎麦とみ田」の新業態店「松戸富田製麺」が木更津に続く2号店を出店、そして南館3Fのダイニングテラスにあった「すみれ」の跡地に「博多一風堂」が千葉県内2号店を出店した。以前のすみれと同じ場所だったかと思うくらいに全面的に改装が施されており、狭いテナントスペースながらもオープンキッチンで大きなテーブルもあったりと、路面店の一風堂と同じような雰囲気になっている。オープン初日にも関わらずオペレーションに乱れもなく、接客などもスムーズなのは流石だ。

 以前は「赤丸新味」押しだった一風堂だが、ここ数年は原点ともいえる「白丸元味」を看板メニューに据えている印象。今回も頂いたのはやはり「白丸元味」(780円)。一風堂ならではのなめらかな豚骨スープは、豚頭とロース骨、ゲンコツを使用したもの。こちらの店舗はスープ工場で炊いたものをベースに使っていると思われるが、濃度もしっかりと出ていて変わらぬ味わい。オリジナルの自家製ストレート極細麺はバリカタで。ザクッとしつつもしっとりとした食感も併せ持っている。

 卓上にある高菜やモヤシを乗せたり、胡麻をすったり生ニンニクをプレスしたりと、自分好みの食べ方が出来るのが一風堂ならでは。近々もう1店舗千葉県内に出店の予定もあるようだが、かつては恵比寿まで深夜車を飛ばして食べに行っていた一風堂が、千葉の色々な場所で気軽に食べられるようになったことは単純に嬉しい。(Ricky)

2014.3.14


Check