元祖いなげ家ラーメン【閉店】


元祖いなげ家ラーメン【閉店】

ジャンル
醤油

基本メニュー
醤油ラーメン(600円)

場所
千葉市稲毛区小仲台2-3

電話
 

営業時間
11:00〜翌02:00/日11:00〜21:00

定休日
第3日曜

アクセス
JR総武線「稲毛」駅東口下車。ロータリー出口ファーストキッチン手前路地を右折、道沿い左側。


 が〜ん。深い意味はない。しかし、が〜ん。以前会議室に投稿されたお店、それがこの「いなげ家」である。「家」という音に敏感な私は早速お店の前までは行ってみたのである。しかし勇気が出なかった。それから数週間…。やっぱり一応行ってみようかな、と思ってしまったのであるなぁ。が〜ん。

 外観は一瞬ヒットっぽい感じがしなくもないのですね。しかしながらこれ、近づいてみると「毎月21日はラーメン半額300円」とか書いてあるんですねぇ。が〜ん。だから素通りしてたんだよねぇ。しかし入ってしまったのであるなぁ。が〜ん。

 入った瞬間「エバララーメンの素」の缶が厨房の真ん中に惜しげもなく置いてある。が〜〜ん。メニューに目をやると醤油が自慢らしいのだが、味噌の処にも特製などと書いてあるのだなぁ。あいたたたた。とりあえず意気消沈しつつ「醤油」を注文する。店は店員一人で切り盛りする。カウンターのみ10席。うぅむ、淡々とラーメンを作っている。活気というか覇気というか、そういうもんとは無縁の空間がそこにはあるのだなぁ。が〜ん。

 出てきたラーメンはオーソドックスな東京ラーメン。麺は中太縮れ玉子麺、いつまでも伸びないんだよね、っていうより最初からそこそこ伸びていたので変化が最後までなかったのだなぁ。具は小降りのチャーシュー2枚に海苔2枚メンマ2本とどうやら2という数字にこだわりがあるのかとも一瞬思ったが、別にそんな深いこと考えてないんだろうなぁ。が〜ん。スープは澄んだ醤油スープで鶏ガラの味わいとグルタミン酸ソーダの味わいがするんだなぁ。

 はっきり言って全然普通に食せるラーメン、しかし、しかしですが、これで600円はいくらなんでもそりゃないんじゃないですか。21日に行くことをお薦めします。が〜ん。(Ricky)

2000.9.5