拉麺店情報

一力屋【閉店】


一力屋【閉店】

ジャンル
豚骨

基本メニュー
白まろラーメン(650円)

場所
佐倉市井野1531-4

電話
043-462-2955

営業時間
11:30〜売り切れ(平日21:00頃)

定休日
月(祝日は営業)

アクセス
京成線「勝田台」駅北口下車。国道296号(成田街道)を右折(志津方面)。国道沿い右側。牛角向かい。アルペン隣。駐車場あり。


 開店前から投稿があった新店。場所は成田街道沿いで、ファミレスなどが立ち並ぶ勝田台エリアの一角にある。ここは元チェーン店のあったところで、改装してのオープンのようだ。

 店に入ると奥様と思しき方が券売機のところまで来て、メニューの説明をしてくれる。「白まろ」「黒まろ」「赤まろ」とあり、白はいわゆる白濁豚骨、黒は醤油、赤は辛い味噌のようだ。基本メニュー&お薦めはどうやら「白まろ」のようなので、白に煮玉子を加えた。

 小さめの寸胴に真剣な表情で向かうご主人。そしてそこから油をはじきながらスープを汲み入れる。思わずこちらも緊張し、襟を正してしまいそうだ。そして程なくしてラーメンが到着。まず丼の形が面白い。楕円形の清潔感を感じさせる白磁の器だ。ラーメンのビジュアル自体は珍しくないが、丼が違うだけで見栄えが変わり、いつもよりいい服を着てみました、というちょっと恥ずかしげな豚骨ラーメンがそこにいた。

 スープは意外と粘度、濃度があるタイプで、いわゆる本場の九州豚骨というよりも、関東向けの白濁豚骨のベクトルを感じさせる。油とスープを乳化させてコクを出しているようで、豚の脂もスープに溶け込んでいるが、特に鶏系の油が印象に残るのはモミジを使用しているのでは。麺は細麺だが加水は高め、個人的にはもう少し固めの締まった麺の方が好きかもしれない。肩ロースのチャーシューはしっかり味がついていて美味。

 食べ終わった後に次は黒を食べに来ようかな、そう感じさせるお店ではあった。また来てみたい。★★★(Ricky)

2003.1.9


 私も気になって今日行ってきました。今回は黒まろ(醤油)と半熟味玉を注文しました。スープは頑々坊子@千葉に似てますね。それよりも加水率の高そうな細麺で喉ごしがよくよかったです。味玉はどろっとして癖のない味わいでした。今後、店主の努力次第では名店になる予感がします。(京成特急)

2002.12.22


 僕もかなり気になっていたので行ってきました。まず、場所です。佐倉市井野1531-4、勝田台駅北口よりR296を右折して500Mぐらい行った右側アルペンのとなりです。カウンター9席、4人掛と2人掛のテーブルが1つずつあります。食券制で、うまく停めれば4台ぐらい入りそうなPも有ります。僕は黒まろ(醤油)をいただきました。コラーゲンたっぷりな、とろみのあるスープに、加水率はやや高めの細麺です。トッピングもいろいろあり、楽しめそうなお店でした。(とむくん)

2002.12.21


 先日オープンした一力屋に行きました。和風豚骨を謳うお店です。塩、辛みそ、醤油の3本立てでおかみさんのお勧めは塩との事です。お勧めの特製ラーメン(塩)をオーダーしました。黒豚叉焼&味玉入りのなかなか美味なものでした。揚げニンニクがアクセントになっており良い風味です。

 次回は他の味も試そうと思わせる店です。お近くにお寄りの際は足を運ばれては如何でしょうか。(渋渋)

2002.12.20