石窯チャーシューらーめん壱麺屋(閉店)

外観(07.7.4)

しょうゆらーめん(07.7.4)

みそらーめん(07.7.4)

しおらーめん(07.7.4)

基本メニュー しょうゆらーめん(650円)
所在地 八街市八街ほ945-11
電話 043-442-8854
営業時間 11:00〜15:00,17:00〜22:00
定休日 なし
アクセス JR総武線「八街」駅下車。県道22号を右折し直進。県道沿い右側。ガストなどと共用の駐車場あり。

 「麺工房しろきや鰹」が店名と味を変えての再オープンのようです。ご主人に何が変わったのか伺ったところ、スープはそのままで醤油と塩に関しては都町のお店で使っていたカエシを持ってきて、味噌はオリジナルのものとのこと。

 私は醤油と塩を食べてみたんですが、確かに都町店っぽい味なんですけど、それに比べるとスッキリしているけど魚介の味が効いていて独特の味。意外に他にはない味で面白い味に仕上がっていると思います。(ふゆつき)

2007.7.5

 「麺工房しろきや鰹」1年経ってリニューアルした店である。無化調の魚介ラーメンで乱切り麺という新機軸は、なかなか頑張っているアプローチだと感じたが、正直なところ八街ではあまり浸透しなかったようだ。そこで魚介を使わない動物系オンリーの味わいでのリニューアルとなった。

 イメージとしては都町の本店の方向性に限り無く近い。看板メニューの「しょうゆ」は白濁したスープに醤油ダレが溶けた色合いで、これまでのクリアなスープから一新。深みが感じられて美味しいスープだと思うが、表面に浮かべられたニンニクなどの香り油が個人的には強すぎた。せっかくのスープの香りが消えてしまう。また「しお」は逆に油が弱く、カエシ自体も弱めなので物足りなさが。しかしここらへんはプレオープン期間なので今後修正が可能だろう。

 店名になっている「石窯チャーシュー」は確かに絶品。柔らかくて肉の旨味が詰まった美味しい肩ロースチャーシューだ。しかしそれがウリというメッセージが店内外、ラーメンそのものに感じられないのはもったいない。このチャーシューを主役に据えたメニュー構成にすると、お客さんにも訴えられるものがあると思う。(Ricky)

2007.7.4

 本日、夜中に通りがかった時に開いていたので行ってみました。食べた感想としては店名を変えての再オープンという気がしましたが、実際どうなんでしょう。

 店の外観:写真にあるように看板が変更、厨房の横に写真にもあった石釜のスペースが追加。入口も入る方向が変わっていた。中に入ると前のままの造りで、改装したところは見あたらない。メニュー:「しょうゆ」(650円)「みそ」(700円)「しお」(650円)の3種類。醤油のみ、つけ麺も選べます。と、前と同じ構成。サイドメニューも前と同じ、トッピングは少し種類が増えた?ソフトドリンクとお酒の種類も増えたような気がする。

 「しょうゆらーめん」(650円)をいただきましたが、自分の記憶にあるスープ、麺と同じと感じました。チャーシューも入っていましたが、これが看板の石釜でつくったものかどうかは確認せず。前の時と同じに感じました。プレオープンの為かお店のうたい文句、説明のチラシ類は無く、何も言われなければ前と同じと感じるものでした。(ラーメン好き)

2007.7.3