拉麺店情報

北海道らーめん壱鵠堂(閉店)


北海道らーめん壱鵠堂

ジャンル
醤油

基本メニュー
醤油ラーメン(600円)

場所
柏市沼南町大津ヶ丘1-49-1

電話
不明

営業時間
11:00〜翌5:00

定休日
なし

アクセス
JR常磐線「柏」駅、東武野田線「増尾」駅最寄り。国道16号線外回り(柏〜千葉方面)沿い。大津ヶ丘中央公園向かい。駐車場あり。


 千葉に壱鵠堂が出来た、というメールをいただいた。壱鵠堂って横浜にある壱鵠堂なんだろうか?場所は沼南町だというので、早速車を「海のないSHONAN」東葛飾郡沼南町へと走らせた。国道16号を柏方面に走っていくと、国道沿い右側に大きな看板が見えてきた。確かにそのロゴは横浜の店と同じである。それ以前にこの店って他にどこにあるのだろう、北海道にもあるのだろうか。などと考えながら、十数台は停められるであろう駐車場へ車を入れて店内へ。

 店は元アルペンだったようで、かなり広い。厨房も大きくとってある。店の入口すぐに食券機があるが、それ以外にも大きなメニューがあるので、食券機の前で悩む心配がない。北海道ラーメンということを謳っているだけあって、やはり味噌ラーメンが定番メニューのようだ。「壱鵠味噌」「赤鵠味噌」という二種類の味噌ラーメンがある。他には「醤油」「塩」「つけ麺」などもあった。御飯メニューや一品もある。連れがいたので、「壱鵠味噌」と「醤油」を注文する。食券を渡すと「半ライスがサービスになっています」とのこと。これも横浜と同じサービスである。この日2軒目だったのでお断りしたら、次回使える餃子券をくれた。

 4人掛けのテーブルが5卓に、カウンターが十数席。テーブルは一つ一つに仕切があって、他のテーブルが気にならない作りになっている。また店の中に子供が遊べるスペースも設けられており、家族連れには嬉しい店造りになっている。程なくして元気な店員さんがラーメンを運んできた。接客やオペレーションも洗練されていて気持ちがいい。

 で、肝心のラーメンなんだが、まぁこれはこれで無難なラーメンって感じだろうか。麺は加水高めの中細麺で、具はチャーシュー、メンマ、ネギ。醤油は海苔が、味噌にはモヤシが入る。チャーシューはなかなかジューシーで美味だったが、あとは特筆すべき点はなし。スープもありがちな普通のスープであった。家族連れがファミレス感覚で使うには十分のラーメン店といえそうだ。営業時間が長く年中無休なのも嬉しい。ちなみに味噌と醤油なら醤油の方をお薦めする。テーブルの上にあるニンニクチップが醤油に合う。★★(Ricky)

2003.5.17