らぁ麺陽も暖


外観(10.4.29)
味噌じゃがバター(10.4.29)

基本メニュー 味噌らーめん(640円)
所在地 茂原市長谷1116-1
電話 0475-22-1013
営業時間 11:00〜24:00(23:30LO)
定休日 なし
アクセス JR外房線「茂原」駅北口下車。茂原街道を市原方面へ直進。高師交差点を越えた街道沿い左側。駐車場あり。


 茂原街道沿いに昨年暮れにオープンした新店である。ここは以前コンビニだった場所だと思うが、そこを全面改装してある。明るい照明と大きな「らぁ麺」という看板が非常に目を引く。店名の表記が目立たないが「陽も暖」と書いて「はるもだん」と読むのだそう。広々とした店内はテーブルがメインでカウンターが8席ほど。遅い時間に行ったので前客1の後客2。

 メニューに目をやると味噌がイチオシのようで「味噌らーめん」(640円)を基本に、「辛ねぎ」(790円)「ワンタン」(740円)「コーンバター」(800円)などがあるが、一際大きくプッシュされているのが「味噌じゃがバター」(780円)である。その他にも「あっさり醤油」「特製醤油(モロヘイヤ入り)」「塩とんこつ」「塩らーめん」「ちゃんぽん」などと幅広い。っていうかこのメニュー構成はどこかで見覚えがあるぞ。

 味噌らーめんなどのビジュアルからしても、私の記憶が確かならば「我流らあめん風神@千葉みなと」「らーめん神月@坂月」と限りなく近いメニューだと思う。味噌じゃがバターがあったかは定かではないが、味噌をメインにしていたり、ワンタンがあったり、塩とんこつやちゃんぽんがあるのも同じだ。基本の味噌ラーメンを食べれば明らかになるのだろうけど、パワープッシュの「味噌じゃがバター」が気になって注文。

 出て来たラーメンは非常に食欲をそそるビジュアル。スープは麦味噌ベース?の味わいで濃過ぎず淡過ぎずでいいバランス。ケミカルでステレオタイプな味噌味は、一般受けしやすい味わいになっていると思う。そして先入観もあるのだろうが、前述の店の味にも似ているように感じる。中細の縮れ麺はしっかりとした食感でスープとの絡みも良い。ゴロゴロっと入っているジャガイモはフライにしてあってホクホクとした食感が良い。それとバター、味噌が合わないわけがない。野菜はモヤシが中心でニンジン、キャベツの他、コーンなども浮いている。コストパフォーマンス的にも悪くないと思う。

 接客も明るく心地よい空間で、ラーメンも普通に美味しく食べられる。店も広いからそうそう待たされることもないだろう。地元の方が普段使いするには良いお店と言えるのではないだろうか。(Ricky)

2010.4.29