拉麺店情報

香味拉麺はな乃【閉店】


香味拉麺はな乃【閉店】

ジャンル
醤油

基本メニュー
らーめん(580円)

場所
柏市光ヶ丘団地4-100

電話
なし

営業時間
19:30〜食材切れまで(土)
11:30〜食材切れまで(日祝)
※1日80食限定※

定休日
月〜金(土日祝のみの営業)

アクセス
JR常磐線「南柏」駅南口下車。ロータリー先交差点(南柏駅入口)を右折。1つめの交差点(マツモトキヨシ)を左折。直進し光ヶ丘団地へ。団地内道沿い左側、光ヶ丘団地ショッピングセンター内。光ヶ丘郵便局隣り。駐車場あり。


 営業は土日のみ、という珍しい店がこの日オープンした。場所は柏市光ヶ丘団地、店主はこのHPでもお馴染みのKan'sこと菅野氏である。氏はかねてからの念願であったラーメン店を、このような形で数ヶ月間の期間限定でオープンさせることになった。ショッピングセンターの一角にある店は、看板も出ておらず白い暖簾があるだけの簡素な雰囲気。カウンター7席のみの店内は清潔感があふれていて清々しさを覚える。開店日ということもあってメニューはらーめん、つけ麺、エビ餃子のみ。お酒はビールの他にZIMAも置いてある。

 スープのベースはゲンコツと丸鶏、そこに宗田節や煮干しの魚系が足された醤油味のスープだ。無化調でまとめたこのスープは、動物系の旨味のあとから魚系がおっかけてくるなかなかの味わい。スープの表面に浮かべられたカメリアを使ったネギ油もいい香り付けになっている。ベースのスープの性格はしっかり残しつつも、タレの旨味がぐいぐい後から来るタイプのラーメンで、タレも醤油3種にしょっつる、そして隠し味も使っていてなかなかのもの。具はチャーシュー、メンマ、揚げネギ、海苔、キクラゲで、味付け玉子をトッピングで追加した。具の中では白髪ネギを揚げた揚げネギが香りも食感もよかった。スープにひたされていないのでしつこすぎず丁度いい塩梅になっている。麺はカネジン食品の中太麺で、茹で加減食感ともに申し分なし。

 つけ麺の方はいわゆる甘さや酸味でまとめたタイプではなく、旨味で食べさせるタイプのつけ麺。これもなかなかのものであったが、残念なのは揚げネギがつけダレに浮いていて、せっかくのスープの旨味が揚げネギに支配されてしまった感が否めなかった。氏曰く「山路さんはさぁ、こってりとか味の濃いのが好きだから、揚げネギを多めに浮かせちゃったんだよね」私も35にもなって、そうそう濃いのも食べられなくなりました(爆)。

 今後はちよだ時代のような日替わりの限定メニューや、自家製麺(今は限定で少数出しているようだ)も登場するそうなので、今後がますます楽しみなお店といえる。彼の真面目な性格がそのまま出たラーメンは、まさに作り手の顔が見える味といえよう。旧知の間柄ということはさっぴいても、十分に人に薦めるに足るラーメンであることは間違いない。上質で真面目なラーメンが食べたい人、Kan'sってどんな奴だ?と思った人は、何がなんでも行くべき店であろう。★★★★(Ricky)

2003.5.3