とんこつラーメン浜ちゃん(閉店)

外観(05.10.19)

とんこつラーメン(05.10.19)

とんこつラーメン浜ちゃん

ジャンル
豚骨

基本メニュー
とんこつラーメン(550円)

場所
千葉市若葉区西都賀3-9-4

電話
043-287-3231

営業時間
12:00〜14:00,18:00〜24:00
12:00〜14:00(日)

定休日
なし

アクセス
JR総武本線「都賀」駅西口下車。ロータリー右手路地を入ってすぐ。交差点右側角。

 都賀駅西口にあるラーメン店である。東口と西口でどちらが栄えているか?と聞かれると非常に微妙な駅ではあるのだが、気分的に行きやすいのは国道も近くロータリーも広くモノレールなども通っている東口で、狭いロータリーに細い路地が入り組んだ西口というのはあまり近寄ることがない。この浜ちゃんはそんな駅近くの路地裏にひっそりと佇む店である。

 店内は壁紙やカウンターの色味が明るくまとめられていて、カウンターのみの客席になっている。女性店主が一人でテレビを見ている。私が入ってくるのを認めると「いらっしゃい!」とカウンターの中へと入っていく。メニューに目をやるとラーメン類は「とんこつラーメン」(550円)「とんこつちゃーしゅうメン」(800円)の2種類しかない。替え玉は100円。サイドメニューとしては「餃子」「キムチ」など。シンプルで潔いメニュー構成に期待は高まる。もちろん基本の「とんこつラーメン」を。

 出てきたラーメンは正直あまり見たことのない、食べたことのないラーメンであった。麺は九州から直送された低加水極細麺で硬めに茹で上げられている。スープは豚頭、ガラ、ゲンコツなどを半日以上ていねいにじっくりと煮出したスープなのだが、その濃度は見た目にも半濁といった感じで、いわゆる濃厚白濁豚骨!というモノではない。そして何よりもカエシのバランスが低く、一応醤油味なのだろうが塩分も抑えられていて、むしろスープの旨味を活かしてあるようなバランスになっている。スープから立ち上がる香り自体は確かに知っている、豚骨スープのそれなのだが、味わってみるとあまり食べたことのない味わいなのである。チャーシューはじっくりと煮込まれていて醤油の香りが立っていて美味しい。

 話好きな女性店主によると、中洲の屋台でラーメン作りを覚えてその後大阪でお店をやっていたのだそう。博多で教わったスープを改良して現在の味にたどりついたのだという。この店は昨年?オープンされたのだとか。何しろあまり近寄ることがない西口なので、今まで存在を気づかなかった(^^; キムチも自家製なのでお勧めだそうだ。(Ricky)

2005.10.19