らーめん頑頭GUNS

外観(07.5.18)

らーめん(07.5.18)

らーめん(07.10.25)

つけそば(07.10.25)

肉つけそば(08.11.27)

頑頭式担担麺(08.11.27)

基本メニュー らーめん(650円)
所在地 館山市安布里223
館山中央青果地方卸売市場内
電話 080-5419-3578(音声案内)
営業時間 11:30〜14:30,17:30〜20:00
※食材切れで終了
定休日
アクセス JR内房線「館山駅」東口下車。国道128号線を九重方面へ。国道沿い右側。館山中央青果地方卸売市場内。

 南房総随一とも言える濃厚豚骨魚介ラーメンの人気店だが、冬期限定で「頑頭式担担麺」(700円)というのを出している。何が「頑頭式」なのかと言えば、いわゆる「勝浦式」とは違うという意味合いのようだ(^^; 

 出て来た担担麺は一見通常のラーメンとあまり変化がないように見えるが、スープの表面に唐辛子が乗っているのが分かる。スープをすするとまず感じられるのが醤油の味わい。ベースのスープは相変わらずの濃度で、醤油ダレに若干鰹を強く入れたことで魚介の風味が立っているように感じる。そして後から唐辛子の辛味が上がってくる。韓国産の唐辛子の味わいがうまく濃厚なスープと混ざっていてちょうど良い旨辛な味になっている。そして黒ゴマの味が出て来て担担麺らしい味わいになってきた。カネジンの中太麺との絡みもよく、たしかにこういう魚が出た担担麺はあまり見た事がない。

 ここで気付いたのだが、この店のつけそばは練りゴマやカシューナッツなどが入っている独特なものだが、この味がヒントになっているのではないだろうか。ゴマと魚介、濃厚な豚骨、辛味が上手にまとまっていて、辛すぎず甘過ぎずのバランスでこれは美味しいや。冬期限定と言いながらもその冬期というのがいつまでかは不明のようなので、1月後半あたりになって遠方から足を運ぶ方は確認をしてからお出かけを。(Ricky)

2008.11.27

 オープン以来なかなか来れずにいた宿題店の一つであった。青果市場内とはいいつつも国道からも見えてすっと入れる場所にあり、市場の駐車場が使えるという環境は申し分ない。店は手作り感覚溢れる暖かみある雰囲気で、カウンター席の他に4名用と2名用のテーブル席もある。若い店主は物腰も低く優しい接客。注文を受けてからチャーシューを切ったり、ていねいな仕事振りも好印象。

 「らーめん」(600円)は既報通りの濃度が高い豚骨魚介スープ。しかし油分が多いわけでもなくしつこさもないので非常に飲みやすい。魚粉のざらつきも若干感じられる程度で嫌味ではない。麺はカネジンの中太縮れ麺でスープのホールドも良い。ここ数年多い濃厚和風豚骨魚介ラーメンの見本のような、それでいてただ濃いだけではないオリジナリティも感じさせるスープに満足した。

 一方の「つけそば」(700円)はよりオリジナリティが感じられる。濃厚な味わいの豚骨魚介つけダレには練り胡麻が加えられていて、なかなか面白い味わいに仕上がっている。麺は太いストレート麺で若干手揉みしたのか縮れがついたもの。少々柔めの仕上がりは南房スタンダードなのか茹で過ぎなのかは分からないが、個人的にはもう少し硬めに上げてあるのが好みかな。しかし練り胡麻によって粘度が増したつけダレとの絡みはすこぶる良い。

 店の雰囲気、接客、ラーメンの味、どれも及第点以上で良質なお店であると思う。館山在住の方は必食の店であり、県内外のラーメン好きの方も館山近隣に来た時には足を運んで損はない。期待を裏切ることのない佳店であった。(Ricky)

2007.10.25

 場所としては館山青果市場の中で「めん楽亭」からは車で5分ぐらいの場所です。 入店してみると先客2名。店内はカウンターが5席。テーブルが4名用2卓に2名用1卓というキャパ。メニューは基本的に「らーめん」(600円)と「つけそば」(700円)「肉らーめん」(850円)「肉つけそば」(950円)というものでしたので「らーめん」を注文。

 出て来たラーメンはかなり濃厚な豚骨魚介醤油ラーメンです。 房総半島南部のほうでこれだけ濃厚なラーメンを出しているお店はかなり貴重だと思います。また、濃いだけではなく美味しいです。あまりに濃過ぎて喉にひっかかるような感じが気になりましたが(魚粉がそんなに入っているとは思えないんですが、、)臭みなどはなく純粋に美味しいと思います。

 都内辺りだと珍しくない味ですが、この地区でこの味に出会うことができるとは思いませんでした。麺もコシがしっかりしたもので、スープにあっていたと思います。間違いなくこの地区を代表するお店の一つだと思います。館山方面に行ったら食べてみて損はしないお店だと思います。麺や具などのバランスも良かったし、接客も完璧でした。

 そうそう、食べ終わってから店内を眺めていて気付いたんですが、カウンターの後ろに張り紙があって「ネギチョコ 50円」とあったんですが、ネギチョコって何???甘くないとか書いてあったんですが、トッピング??いやあ、ご主人に尋ねる勇気はありませんでした。(ふゆつき)

2007.5.18

 今年4回目の来店。「寺子屋」があった所に出来たらしい。「らーめん」+「味玉」(700円)を頂きました。醤油豚骨に鶏白湯、魚介に魚粉。中太ちぢれ麺。スープは粘度が高くまろやかなポタージュのよう。メニューはらーめんとつけそばのみ。つけそばも美味い。あつもりもある。

 店主に「ここ、別のラーメン屋さんでしたよね?」と訊いたら、「二階です(笑)」。平屋なんですけど…。店名の由来について「ロックバンドですか?」尋ねると、「アルバム一枚も持ってないんですけどね(笑)」と。(きょ仙)

2007.5.15

 私も最近通うようになりました。メニューは基本的に「らーめん」「肉らーめん」(チャーシュー麺?)「つけそば」「肉つけそば」ですが、「つけそば」は冷たい麺と熱い麺が選べます。

 スープはやや鰹節が強めの醤油とんこつにごま風味がたっぷりという感じで満足感もかなり得られると思います。「館山でこんなラーメンが食べられるなんて!」というのが私の正直な感想です。(かざま)

2007.5.2

 千葉の端っこに住んでますが、オススメのラーメン屋を紹介します。館山にある「頑頭」っていうラーメン屋です。R128沿いにありあります。青果市場の構内にあるラーメン屋です。魚介ダシが前面に出ていて私的にはオススメです。

 デフォで600円と安いです。それに接客も良いです。館山に来ることがあれば是非寄ってみて下さい。(kome)

2007.3.19