麺's五輪星

外観(06.8.24)

醤油らぁめん(06.8.24)

基本メニュー 醤油らぁめん(580円)
所在地 八千代市緑が丘2-1-3
イオン八千代緑が丘SC2F
電話 047-450-8981
営業時間 9:00〜22:00(LO)
定休日 イオンに準ずる
アクセス 東葉高速鉄道「八千代緑が丘」駅出口2下車。駅前イオン八千代緑が丘ショッピングセンター2F。駐車場あり。

 八千代緑が丘駅前にあるイオンSC。ここにはレストラン街に1軒、フードコートに2軒のラーメン店が入店しているが、この店はレストラン街の方の店舗である。オープン当初は「らーめんむつみ屋」が入っていたのだが、今年になって退店してこの店が入るようになった。オスカージャパンという会社が経営しているようだが、不勉強なので系列店などは不明。

 店はテーブルのみのレイアウトになっていて、場所柄家族連れなどを意識した作りになっている。ラーメン類は醤油、味噌、塩と3種あり、「醤油らぁめん」(580円)から「えび塩わんたんめん」(780円)「焼豚味噌らぁめん」(850円)などの価格帯で幅広いメニューがあった。サイドメニューは「黒豚餃子(5個)」(350円)や「チャーハン」(500円)などがあり、ハーフサイズも用意されていた。またミニラーメンにミニチャーハン、餃子がついて880円というレディースセットもあり、これは男性でも注文が出来るらしい(笑)。取り敢えず基本の「醤油らぁめん」をいただくことに。

 キッチンに2人、ホールに1名の3名体制で店をまわしているが、キッチンの一人はホールにも出たり忙しそうである。基本的にホールオペレーションは悪くないのだが、キッチンが追いついていないような雰囲気。出てくるのにも少し時間が掛かったように思う。そして出てきたラーメン。麺は平打ちの縮れ麺で食感は少し硬め、喜多方ラーメンを思わせる雰囲気もあって、なかなか面白い麺だと思う。なんでも一日寝かせた完熟自家製麺なのだそう。スープは鶏ガラと豚骨を使用したスープとのことだが、まぁいわゆるステレオタイプでケミカルな感じ。清湯とは言えない半濁のスープにはうっすらと魚粉や魚の香り油が浮いていた。しかしとても熱々のスープだったのは立派だと思う。具はチャーシュー、メンマ、海苔、カイワレ。

 SC内にはこういうラーメン店があってもいいし、むしろこのように食堂的に使える店がなければいけないのだろう。ただ街中には300円しないでラーメンを食べさせる店があることを考えると、もう少し安くてもいいのかなぁと感じる店ではあった。(Ricky)

2006.8.24