関東風とんこつらーめん五衛門(閉店)

外観(03.12.7)

とんこつらーめん(03.12.7)

基本メニュー とんこつらーめん(600円)
所在地 千葉市中央区末広1-16-6
電話 043-222-0622
営業時間 11:00〜翌1:00
定休日 なし
アクセス JR内房外房線「本千葉駅」より末広街道(県庁方面)へ。末広街道に出たら右折(蘇我方面)。街道沿い右側。

 末広街道の一角に「とんこつらーめん一代」がオープンしたが、開店早々当初の看板が外されて一時休業状態になっていた。そして新しく看板に書かれていた名前は、一代出身の人気店、茂原の「五衛門」であった。茂原を筆頭に、茨城の谷田部、東京の平井などに支店を構える背脂ラーメンの「五衛門」。看板にも「一代」グループと書かれている。

 変則的なL字カウンターの中では、揃いのTシャツを着たスタッフがキビキビと動いている。壁には茂原同様にお客さんの名刺が貼られて、支店の紹介写真などもあった。また「マタニティサービス」なる張り紙もしてあり、妊婦さんはラーメンが無料になるのだという。嬉しいサービスなのかもしれないが、背脂ラーメンってのはどうなの?(笑)

 ラーメンはインパクトがあるというわけでもなく、いわゆる普通の背脂ラーメン。麺は太縮れ麺で、背脂の浮いたスープとよく絡む。そのスープも背脂が浮いてはいるものの、あまりしつこさは感じさせずバランスがいい。具はチャーシュー(柔らかい)、メンマ、海苔、味玉などだが、デフォルトの600円で味玉も乗ってくるのは嬉しい。近くの末広家が9時で閉まってしまう中での深夜営業というのもありがたい。積極的にオススメする店、というわけでもないが、それなりに満足は出来るクウォリティを提供してくれる佳店と思う。(Ricky)

2003.12.7