元祖札幌や千葉店

外観(06.12.20)

みそバターらーめん(06.12.20)

基本メニュー みそらーめん(510円)
所在地 千葉市中央区富士見2-4-19
電話 043-225-5791
営業時間 11:00〜翌4:00
11:00〜22:00(日祝)
定休日 なし
アクセス JR線京成線「千葉」駅東口下車。ロータリーから線路沿いを直進。線路沿い左側。

 「元祖札幌や」のチェーン店として、千葉駅前で長年営業を続けている店である。元祖札幌やチェーンは、品川の製麺所南京軒食品が展開するチェーン。製麺所の創業は約100年程前、札幌やスタートも40年程前という歴史を持つ。この千葉店はオフィス街かつ繁華街ということもあって、時間帯によって色々なお客さんがやってくる場所である。私が訪れた昼はやはりサラリーマンの方達が多かった。

 店内はカウンター12席がぐるりと厨房を囲んでいる。昔ながらのチェーン店ということもあって、メニューは一通りのラーメン類が揃っている。しかしここはやはり看板メニューの「みそらーめん」(510円)をいただくことに。味噌で500円、安い。思わずバター(100円)をトッピング。これでも610円か。安いなぁ。目の前でラーメンが作られる様を眺めることが出来るのは、待ち時間が退屈しなくてよい。スープはていねいに一杯一杯雪平鍋で温められている。ほどなくしてラーメンが到着。スープは白味噌がベースになっていて甘くて優しい味わいのスープ。ベースの豚骨スープは軽めで味噌味も含め濃度としてはかなりライトではあるが、さらっと食べられる印象だ。途中で卓上にあるニンニクや辛子味噌などを加えて味の変化を楽しむのもいい。具はチャーシュー、メンマ、ワカメ、茹で玉子半個。あとトッピングのバター。510円のラーメンであれば十分すぎる程の具材だろう。麺は中太やや縮れ麺で意外に茹で加減は固め。もしかしたら客を見て茹で加減を調節しているのかもしれない。

 ワンコインで食べられる価格設定、サイドメニューも豊富、年中無休、中休み無し、深夜4時まで、駅前繁華街。何年も続いているのは当然のことかも知れない。店長さんのにこやかな接客も好印象。(Ricky)

2006.12.20