風屋


風屋

ジャンル
豚骨醤油

基本メニュー
ラーメン(600円)

場所
浦安市北栄3-1-18

電話
不明

営業時間
18:00〜翌1:00

定休日

アクセス
営団地下鉄東西線「浦安」駅南口下車。ロータリーを直進、やなぎ通りを左折。道沿い左側。


 新店が次々と出来てなかなか食べるのが追いつかない。浦安にも新店が出来ていたのでやっと出かける事が出来た。ここは以前は○源、その前は叶というお店だったところ。この日は夜に行ったが行列が出来ていた。待っている間にメニューを回して注文を聞いている。なかなかの配慮だとは思うが、結果オーダーが厨房に通るのは着席してからなので、あまり先に聞く意味はないかも。

 店のレイアウトは今までの店と変わらない。カウンターとテーブル、全部で24席ほど。それにしてもスタッフが多い多い。厨房の店主らしき人の指示が全てのスタッフに飛んでいる。実に気配りの利くというか、目の行き届く店主。それだけにスタッフの動きには歯がゆいものがありそうで、途中途中で細かい指導がされる。きっと自分が5人いたら…と思いながらラーメン作っているのだろうなぁ、という感じ。そのわりにオペレーションが乱れているので、システム的に問題があるのでは、と思う。そもそもレジが厨房裏にあっては実に時間がかかる。1000円出して300円の釣りを出すのに奥まで行かれてもなぁ。

 メニューはラーメン。チャーシューごはんなどとのセットもあるようだが、取りあえず基本のラーメンに味玉の乗る味玉ラーメンを注文した。ビジュアルは系列のげんき亭同様に家系チックで、豚骨醤油のスープの上には鶏油と他の植物性の油らしきものが浮いている。ん?この香りはなんだ?貝、いや甲殻類、いや貝?の香りと味がスープに出ている。貝の味噌汁や海老の味噌汁が好きな人は好きな味かもしれない。麺は大橋製麺の中太ストレート麺で、けっこう量は多め。具は柔らかくなかなかのチャーシュー、海苔、メンマ(これはいただけなかった)。万能ネギがぱらっとなっている。

 前のお店はすぐ閉店してしまった。このお店はどうだろうか、頑張って頂きたい。★★★(Ricky)

2002.10.20